テーマ:日常

選挙と騒音

8月は地元で市議会議員選挙がありました。 公示は18日で、投票日は25日でした。 ところが18日以前から、自宅周辺で日中から何度も、 激しく他党の悪口を叫んだり、発行している新聞の 宣伝を繰り返す街宣車が走り回っていました。 いまどき、人が生活する地域では、平日は暇そうに テレビを見たり屋外を眺める人々だけではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮫と柔道

柔道をしている鮫、というお題に取り組みましたが、 残念ながら不採用でした。 柔道への愛も込めて自分なりにがんばって描いたつもりでしたが(汗) このままゴミ箱行きもかわいそうなので、 需要があるわけないと思いつつ、 かわいがってくださる方を緩く広く募集いたします。 学校やサークルなどで柔道にお取り組みのみなさまで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞を買わなくなった理由

新聞の購読をやめて3年近くになりますが、 特に困ったことはありません。 やめた理由のひとつに、広告が大きいことがあげられます。 2ページまるまる広告で、それが全く興味がない内容では、 読者は無視されたような気になります。 新聞や広告を目にしないと、人はこれほどまでに 購買意欲がなくなるものか、と自分でもビック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆

今月と来月はお盆です。 お寺などで法事のご相談をされる方々も多いでしょう。 祖父母の方々やご親戚が近くにいれば、 どういう風習があってどういう段取りで、というのが 幼少時から当たり前のように習得できて楽なのですが、 それがない自分はとにかく手探りです。 今はインターネットという手段で、 多くの情報や方法(テキトーな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声をかける勇気

地元のバス停の掲示板です。 一見、捨てる人に対する忠告と見間違いましたが じつはそうではなく、 「飲んだあとの缶やゴミを持ち帰ることなく放置する人を どうか見て見ないフリせず、注意してください」 というお願いの文書です。 単に「缶を捨てるな」のひとことより 個々の胸にズシンと響く気がした点では、 さりげないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避けられない経年劣化

ホンダフィット(GD3)のドアミラーのこの部分は、 経年劣化で塗装がパリパリと落ちてきます。 同世代のフィットをチラと横目で見ると やはり同じようなかんじで、同病相憐れむの気分です。 そこで晴れた土曜日に、いっきに塗装しました。 まず、マスキングテープ(工具)で周囲を囲み、さらに広告などで 塗装しない部分を覆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事実を映す鏡

ある新聞の読者投稿欄です。 個人的には、テレビや新聞、雑誌で伝えられることは 事実と信じていました。 ところがいつからか、伝える人々や評論家や解説者が 事実を大きくしたり小さくしたり、ゆがめることも あるかもしれない、と疑うようになりました。 インターネットが普及せず、上記の伝達手段だけが 今もまかり通って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心も身体も満たすには。

ふだん車の移動が多く、無料の駐車場が当たり前、 に慣れてしまうと、公共交通機関が発達しているところで 駐車場を探すのに手間取ります。 せっかく見つけたところで満車ですと、さらに駐車場を求めて さまようことになります。 今はインターネットという手段で事前に検索できるので そのムダもずいぶん減りましたが。 先日行ったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わるものと変わらないもの

先日、横浜へ行く前に道路の状況を確かめておこうと Googleストリートビューを見ていたところ、 幼少時に見た看板が健在でビックリでした。 下の画像の左端に写っているのが路面電車です。 バスなど交通網の発達により姿を消しました。 終了直前にはこうして飾った「花電車」が走っていました。 その会社自体は継続し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅

11月2日は、思い立って、道の駅へ行きました。 遠いようで近い静岡県の、道の駅「ふじおやま」と「すばしり」です。 しばらく行かないうちに、観光客向けの施設になっていました。 とくに「すばしり」には、地元だけに 自衛隊のグッズを販売するコーナーもあるのですが、 どちらかというと陸上自衛隊広報センタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原点回帰のキーボード

「純正品」と聞いて思い浮かべることはなんでしょうか。 その商品に合わせてその商品の会社が作ったものだから 間違いない。 …という考えに自分は縛られていたかもしれません。 iMac純正のマウスとキーボードはワイヤレスですが、 稼動には電池が必要です。 配線のわずらさしさからは解放されますが、 バッテリがなくなったらそこで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人と向き合う職業

先日の読者投稿欄をご紹介します。 顔も見ないで「診察」とはよくいったものです。 知人が某大学病院に行った際も、 「おい!! パソコンじゃなくて患者の顔を見ろーッ!!」 と逆ギレして大声で𠮟咤していた方がいたそうです。 自分も付き添いで行った際に、似たような雰囲気は 感じました。 電話ならまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

毎度のことながら、台風が過ぎ去ったあとというのは ほとんどの場合が快晴です。 あれだけ厚く覆っていた雲はどこに行ったのでしょう。 雨ばかり続いていた日々がここでいったんリセットです。 「リセット」というのはこういう前向きなことを 表現する場合に使うと個人的には考えるのですが いかがでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレンダーに一工夫

来年のカレンダーを早々に入手しましたが、 和暦や祝日の記載がないものがあります。 そこで自分で書いて貼りました。 オリジナルのカレンダーを作る余裕もない場合、 わずかでも自分仕様にすると(多少は)充実した1年を送れそうな 気がいたします。 よろしかったら切り抜いてご活用ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の個性

歩いて買い物に行くと、多くの猫に出会います。 声をかけたときの反応もさまざまです。 人の扱いに慣れているのか(?)返事をするように 「ニャー」と鳴く猫もいます。 きのう出会ったのがそういう猫でした。 体格や毛並みの良さで、おそらくどこかのお宅の猫でしょう。 おなかを見せるなどの行為は、相手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々慎重運転

運転中は、「不機嫌」という精神状態が もっとも悪い影響を与えると考えているので、 運転に集中しつつものんびりおおらかにいるよう 努力しています。 しかしそれが思いきり破られるときがあります。 たとえばゆるいカーブ(左右)で、センターラインを 割って走行してくる車です。 「ビックリした」ではすまない状態です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守ろう定形郵便サイズ

先日封筒を買いに行った際、いつも購入する長形3号の封筒が 品切れでした。 そこで他のサイズの封筒を見たところ、長形2号がもっとも近い。 しかしここで問題なのは、サイズの違いで、 定形外郵便になることです。 つまり、長さが定形の最大235mmを越えるため、 重さは変わらないとしても、 定形外のあつかい=郵便料金が割高になりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期日前投票に行きました

昨日は、期日前投票に行ってきました。 早朝から開催、のイメージだったので、 開始時刻の8時30分をスッカリ忘れて20分に到着。 選管の方々(あとで人材派遣も含むと知りました)を あわてさせてしまいました。申し訳ありません。 せめて期日前投票開始時に早く来れば、と後悔しながら 投票所に入室すると、自分に続いて、 「1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とある決起集会

2008年7月、某党の決起集会で撮った画像です。 目的があって行ったわけではなく、通りすがりで、 ヤジウマ的にドサクサ状態で入ったと記憶しています。 一番偉い方やゲスト。 この左側にいらっしゃるのはある芸能人の親御さんです。 今はどうか存じませんが、 その芸能人は、保守系と言われる月刊誌に毎号登場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先人の知恵

整理していたら「故事ことわざ辞典」が出てきました。 経験をそのままにせず、戒めにして残していこうという、 先人の方々の、なんと賢く、キメ細かい思いやりでしょう。 今読んでも、うーん…なるほど…と少し恥ずかしくなって しまうことわざもあります。 ふだんからよく使うことわざではありませんが、 今見ても十分耳の痛い内容です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊園事情

先日はある霊園へ見学に行きました。 道もわかりやすくスンナリ到着したのですが、 入口付近の「のぼり」を見てビックリ。 駐車場の目の前は、ふつうのお住まいの裏手です。 その並びには法要もできる事務所があります ということはお経も聞こえてくるでしょう。 トイレやお風呂の窓を開けたら目の前にお墓です。 お参り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転免許証の意味

運転免許証、というのは、教習所の厳しい指導や実習を 乗り越えて得るものです。 教習所で減点されたなどの苦い思い出によって 公道を走る際の秩序を保つことができる気がします。 ところがある日の地方版には目を疑いました。 不正に免許を取得した人々と、万一公道でなにかモメた場合、 かなりめんどうなことになるのは容易に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

訪問営業撃退

相変わらず減らないのが電話営業と訪問営業です。 お仕事として一生懸命なのはわかりますが、 警戒心が強くなった(というか本来そうあるべき)現代では、 方法が少し古くなってしまった印象があります。 営業、というのは人と接するのが好きな方には とてもおもしろいお仕事ですが、 あまりにも会社や個人の利益を優先してしまうと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「この国を守る決意」安倍晋三 氏/岡崎久彦 氏 著

情報が錯綜している昨今では、なにか不安なことがあったとき、 あえて逆行すると、過去の書物や人物が ヒントを与えてくれることがあります。 そんな本の中のひとつが、 「この国を守る決意」(2004年1月発行)です。 特に印象的なのは、首相のひとことです。 「ミサイル・ディフェンス(MD、ミサイル防衛)は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ざる聞かざる

自分はよく本を読みます。 裸眼で本や新聞が読めるのは、同年代の方々と比べて 少なくなってきたので、それだけはかなりありがたいです。 その代わり遠方はよく見えません。 テレビを見るときや運転する際はめがねが必要です。 運転する際は目に入る、あらゆるものに注意を向ける必要が ありますが、テレビに関しては、見なくてはいけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教えたくないお店

先日は、近所の方に教えられて、あるパン屋さんに行きました。 たまに通る道ですが存在は知りませんでした。 火曜日の午後のみ営業です。 入口にお店の看板はありません。 窓の外から川のせせらぎが聞こえてくるだけの、 静かな場所です。 市内なのに、リゾートや高原のペンションに来たような、 ほっとするような空間に出会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な生態系

早朝たまたま見つけたのが、獲物(バッタ)を狙うカマキリです。 「ぜったい逃がさない」という気迫に圧倒されました。 この後は体勢を整えて、頭からバリバリ食べてしまいました。 「今回ダメだったから次はがんばろう」というのがありません。 カマキリはトカゲとも闘ったりするそうですが どちらかが逃げな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たかがゴミ、されどゴミ

各地域では、ゴミの内容ごとに、出す日が決まっています。 ところが、 「これは◯◯ゴミではありません」 と書かれて置いていかれてしまったゴミを たまに見ます。 さらに最近では住民が多様化しているために 1個や2個ではすまない状態になっている地域があり、 ゴミの分別方法を他言語で掲示または配布する必要が 出てきたそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃棄より再生

日々使用していてくたびれた感たっぷりのラタンのゴミ箱です。 あっさり廃棄しても、ゴミ箱は安価に手軽に入手することができます。 古くなったら捨てればよい。商品は無限に存在します。 しかし… それでいいのでしょうか。 底が抜けたり破損したわけでもなし。 ラタンのゴミ箱の特長といえば、 樹脂のゴミ箱と比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PTSD

多くの方が一度は聞いたことがある PTSD(Post Traumatic Stress Disorder:心的外傷後ストレス障害) ですが、実際は「わからない」「関係ない」 と思われる方も多いでしょう。自分もそうでした。 過去に、ある麺屋を手伝わされたことがあります。 せめて経営者が、麺に愛情を注ぐ姿が目に入ればよかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more