テーマ:健康

選挙と騒音

8月は地元で市議会議員選挙がありました。 公示は18日で、投票日は25日でした。 ところが18日以前から、自宅周辺で日中から何度も、 激しく他党の悪口を叫んだり、発行している新聞の 宣伝を繰り返す街宣車が走り回っていました。 いまどき、人が生活する地域では、平日は暇そうに テレビを見たり屋外を眺める人々だけではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中古車ですが何か。

車を買う(維持する)にはお金がかかる=コスパが悪いから 所有しない、という方のご意見ごもっともですが、 生活の必需品として車を使用する方々も多いのが現実です。 自分は以前より移動範囲が少なくなったので、 インターネットでディーラー系の中古車販売サイトを 閲覧して、理想に近い車を見つけて買いに行ったのが、今の車です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の思い出

先週の同じ頃はアイス枕と扇風機全開でしたが、 やはり急に涼しくなり、猛暑が過去のものに なりつつあります。 少し遅れましたが今年の夏に買ったものをご紹介します。 平素は、「昔はよく飲んだなー」という程度で 通り過ぎていましたが、 今回は見た瞬間にスーパーのカゴに入れてしまいました。 復刻デザインボトルのカルピスです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経験は教師なり

自分が健康と見回りを兼ねて歩き回ると、 犬の散歩中の方々と顔見知りになります。 中でもよくお会いする、小柄な年配の女性。 先日は見覚えのあるブランドのTシャツをお召しでした。 おそらくご家族のものかなーと想像しつつ、 思いきってご質問してみました。 「そのTシャツ、どうされたんですか。」 「これね。古いんだけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅

11月2日は、思い立って、道の駅へ行きました。 遠いようで近い静岡県の、道の駅「ふじおやま」と「すばしり」です。 しばらく行かないうちに、観光客向けの施設になっていました。 とくに「すばしり」には、地元だけに 自衛隊のグッズを販売するコーナーもあるのですが、 どちらかというと陸上自衛隊広報センタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人と向き合う職業

先日の読者投稿欄をご紹介します。 顔も見ないで「診察」とはよくいったものです。 知人が某大学病院に行った際も、 「おい!! パソコンじゃなくて患者の顔を見ろーッ!!」 と逆ギレして大声で𠮟咤していた方がいたそうです。 自分も付き添いで行った際に、似たような雰囲気は 感じました。 電話ならまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100円の使い方

百円均一ショップはすでに当たり前の存在感ですが、 まだ抵抗のある方も多いと存じます。 お店でなくても特価品には抵抗のある方も多いでしょう。 先日は地元のスーパーで、香辛料がシリーズで販売されていました。 各税込み107円。黒い部分は回すとミルになります。 ブラックペパーはコーヒーと同様、直前に挽くと、 「こんなに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ボケずに元気に80歳!」新見 正則 氏 著

先日出会った本をご紹介します。 「ボケずに元気に80歳! -名医が明かすその秘訣-」 新見 正則 氏 著、2017(平成29)年6月発行。 健康でいるためにはどうしたらいいか、と 長々と説明するタイプの本ではありません。 老いていくことを自然に受け入れるにはどうしたらいいか、 わかりやすく、身近なこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ざる聞かざる

自分はよく本を読みます。 裸眼で本や新聞が読めるのは、同年代の方々と比べて 少なくなってきたので、それだけはかなりありがたいです。 その代わり遠方はよく見えません。 テレビを見るときや運転する際はめがねが必要です。 運転する際は目に入る、あらゆるものに注意を向ける必要が ありますが、テレビに関しては、見なくてはいけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「食中毒の恐怖 -実際に役立つ知識と予防-」

食中毒、というと予防しないといけないのはわかるが どうしたらいいかわからない。 ネットを見ても、正直、なにを信じていいか不安。 そんなときに手元に置くと便利なのがこの本です。 「食中毒の恐怖 -実際に役立つ知識と予防-」 岡山大学 名誉教授 金政 泰弘 氏 他 著、1998年発行。 教授が書かれた本は価格も高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PTSD

多くの方が一度は聞いたことがある PTSD(Post Traumatic Stress Disorder:心的外傷後ストレス障害) ですが、実際は「わからない」「関係ない」 と思われる方も多いでしょう。自分もそうでした。 過去に、ある麺屋を手伝わされたことがあります。 せめて経営者が、麺に愛情を注ぐ姿が目に入ればよかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうダマされない! 歯医者の裏側

たまたま入手したのが2013年の週刊ダイヤモンド、 「もうダマされない! 歯医者の裏側」 危ない医者を見分ける7か条、歯科に限らず 参考になりそうです。 身内が病院でされたことを思い出すと、 病院や医者の世話にならない、という選択肢も アリではないかな、と個人的には考えています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賠償責任を負わないために

2012年の月刊誌「がんサポート」の相談コーナーです。 基本的に目をそむけたい、でも具体的な内容なので できれば多くの方々に知っていただきたいです。 自宅にいてパソコンからニュースやツイッターを見ていると、 電車遅延の情報をたまに拝見します。 多くの人びとが路頭に迷っているのを目の当たりにしますが 傍観者はどうするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地獄の沙汰も…

先日の記事です。 歯科医院が別の歯科医院を「ネットで中傷」、 その結果、経営が悪化して提訴。 庶民の自分が驚いたのは、 「2ちゃんねる」や「Yahoo! 知恵袋」へ投稿するだけなら 誰でもできますが、それを自分ではなくて広告会社に依頼した= 仕事として命じた(受けた)ということです。 個人的には、いずれもあまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏こそ…

夏というと冷やし中華です。 自分はさらに酢をかけていただきます。 しかし夏でもできればアツアツの料理をいただきたい。 食べている間は滝のように汗が出ますが、 氷が浮いた麦茶さえあれば、汗はスッキリとひきます。 エアコンで冷えて疲れた身体は温かい食べ物でいたわってください。 描いたのは知る人ぞ知る「小池さん」です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正しい病院を選ぶには

数日前の、読売新聞の記事です。 問題のある医師に指導/改善勧告したところで、 その医師はその後どうなったの、というのが、 氏名や内容も非公表なので、 患者の立場からはまったくわかりません。 うちうちの判断のうえになあなあで済ましているような 印象さえあります。 病院や医師は、イチカバチカで選ぶものでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近なパラダイスとは。

先日、ジモトながらも初めておうかがいしたのが、 わさびや茶園 です。 お茶だけ買って帰るつもりが、おいしいお茶とお茶菓子まで いただいて、恐縮しました。 お茶も、緑茶の味とはこういうものか!とボーゼンとするような 渋み、香り、後味。 いつも手抜きで淹れているお茶とはまるで別モノでした。 わさびや茶園へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死をむだにしないために

身内が亡くなった後もしばらく、 「納得いかない」 という思いをひきずっている方はいらっしゃいませんか。 自分はまさか、そういう立場になるとは想像していませんでした。 身内である患者が 「殺された」 と言って病院のベッドで死ぬようなことがなければ、 こんな感情にはなりませんでした。 亡くなった身内は病気の恐怖と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院証明書(診断書)の価値

ご存知の方も多いと存じますが、保険会社から入院給付金を いただくとき、提出が必要とされる書類の中に、 入院証明書(診断書) があります。 (入院日数によっては領収書で充当の場合もあります) 身内が入院していた時の、保険会社指定の入院証明書を 書いていただこうと、病院に依頼したのが 2017(平成29)年5月2日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お守りとお参りの意味

2月25日は、 大雄山最乗寺 へ行ってきました。 ご朱印は入口で300円を納めてお願いしました。 お参りの帰りに番号札と引き換えです。 力強くダイナミックです。 「奥の院」で入手したお守りはかなり達成感ありますので、 多くの方に挑戦いただきたいです。 自分は2回目ですが、上がったあとはベンチで休憩して呼吸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好奇心

先日は付き添いで、大学病院へ行きました。 駐車場の横からは、ドクターヘリを間近に見えました。 駐車場を出る際には、P-3Cが飛び立つ姿。 斎場でもそうでしたが、技術的にすぐれたものを見ると、 フッと心が軽くなります。 後から思うと不思議な感覚ですが、 感情など見えないものと真逆のはずの技術には、 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百聞は一見に如かず

じつは数ヶ月前から、両手の指がかゆく腫れていたのですが、 最近は手の甲や手首まで患部が広がり、かゆみに堪える日々が 続いていました。 確信のないままハンドクリームや塗り薬をドラッグストアで買ったり、 多少かゆみはおさまってもかえって赤く痛くなったりで一進一退。 風邪で内科に行った際に、いちおう「皮膚科」とも あったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁断のにごり酒

世間には「酒」と名前のつくものが無数にありますが、 口当たりや飲みやすさなど、わかるかたにはわかる、 にごり酒という選択肢があります。 地元の金井酒造店(醸造所)で12月15日、 発売開始されたばかりのにごり酒です。 製造年月日は今月と記載があります。とにかく新しい。 発酵中のため蓋には穴が開いています。 閉ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴミを落とす人と拾う人

本日は、歩いて買い物に行く途中、歩道にゴミが落ちていました。 誰かが拾うから、と理解して捨てるのでしょうか。 …などということは、落とした方は一瞬も考えることもなく、 まるで息をするようにゴミを落としていくのでしょう。 少し前には、歩行者の若い男性が、 大きな買い物袋ごと平然と歩道に落としました、 …というより置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝手に緑のバージョンです

以前から、この形はどこかで見たような?と 感じていたので、 思いきって描いてみました。 自分は暑いときにこのゾゾゾとするような 苦みでしのいでおります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月7日(日)第2回 げんきママチャリ8時間耐久レース at 袖ヶ浦フォレストレースウェイ

7日(日)は、千葉県の袖ヶ浦フォレストレースウェイで、前年に続き、 第2回げんきママチャリ8時間耐久レース(公式サイト)が開催されました。 自分は撮影のお仕事をいただいておうかがいしました。 今年は去年の倍以上のチーム数で、熱い闘いが展開されました。 個人的には、去年同様コスプレを楽しまれる方々や、 8時間はちょっと長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱中症対策DIY

先日の炎天下では、冷たい飲料を飲むよりも、 まず体を冷やさないと危険と痛感しました。 貧血にも似たようなめまいや立ちくらみで、 これが熱中症かとあせりました。 体を効率的に冷やすには、リンパ節のある場所を 冷やすとよいと言われています。 わかりやすい場所では、首の後ろ、脇の下、膝の後ろ、 鎖骨などです。 帰宅後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ママチャリ8時間耐久レース:新聞に掲載いただきました

6月1日(日)に袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで 開催された 第1回 ママチャリ8時間耐久レース で、取材に来てくださった朝日新聞さんと毎日新聞さんで、 それぞれ記事をWEBでも掲載いただきました。 6月2日 朝日新聞 6月11日 毎日新聞 毎日新聞さんの実際の紙面では、 スポーツ欄の横に、こんなに大きく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014げんきママチャリ8時間耐久レースin袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ

6月1日(日)袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催された、 第1回 げんきママチャリ8時間耐久レースで撮影した ビデオを公開しました。 よろしかったらごらんください。 スタートは、ル・マン方式です。 静かで激しい闘いです。 自分が完走しないことには、 次へつながりません。 耐久レースとは、他のチー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

応急手当講習を受けてきました。

5月10日(土)は、消防本部主催の応急手当講習を 受けてきました。場所は、秦野市保健福祉センター。 時間は9時30分~12時30分、受講者は30人弱、 年齢は、大学生くらいから中高年まで、男女は半分ずつ くらいでした。 司会は消防本部と書かれた制服を着た3人の方と、 グリーンのベストを着用された5~6人の 市民サポーターの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more