テーマ:おでかけ

コーヒーより気になったもの

たまに思いついて近くにあるコーヒーショップに行きます。 午前中に行くとゆで卵とトーストがついてくる例の店です。 全店舗ではないかもしれませんが、 注文をする際に意気揚々と押すボタンを見て 感動したのは自分だけでしょうか。 いつの時代も、こういう中が見える仕組みというのは 気になります。 お世話になっている工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗谷岬の絵葉書

数ヶ月前に古書店で入手したのが 宗谷岬の写真ハガキのセットです。 開封すると、なんと「日本最北端到達証明」が入っていました。 日付と時刻が記入されています。 行かれた方がハガキセットにそっと同封していて、 それがなにかのご縁で自分の手元に。 10月、それも夕刻近くで寒かったでしょう。 インターネット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆と蝋燭

今年は2回目のお盆です。 ご近所の方から、こんなに美しい蝋燭(ろうそく)を いただきました。 白い無表情な蝋燭から変えるだけで、 こんなに華やかな炎になります。 老舗の鳥居ローソク本舗の商品だそうです。 動画を拝見すると、1本1本丁寧に制作されているのがよくわかります。 お盆というのは亡くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変化する銀座

写真を整理していたら、昭和58(1983)年の 国会議事堂と日比谷公園の雲形池、そして銀座の風景が出てきました。 国会議事堂や池と比べて、銀座には見慣れない建物や看板があります。 左端の赤い看板の「micom BASE GINZA」は、 なんとマイコンベース銀座という、パソコンショップだったそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交通ルールを守る理由

6月22日のドライブレコーダーです。 対向車線(右折レーン+2車線)を逆走して、強引に合流する プリウスです。 冒険心と度胸のある方ですが、仕事や遊びで付き合うと めんどうなことになりそうな気がいたします。 なぜ交通ルールを守るのでしょうか? 違反の取り締まりに引っかからないため? ではなぜ違反を取り締まる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害者用駐車スペース

先日、某店舗の駐車場で見かけた風景です。 もはやあまり珍しくはないのですが。 多少車にご興味がある方なら、 車の価格や乗る人の特徴をすぐに想像できると存じます。 「車が大きいから」「急ぐから」というのは 個々の理由です。客観的に眺めた方々が、 その理由に気づいて理解/納得できるでしょうか。 どういう経緯で車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様が見ている

残念ながら、最近はよく見かける光景です。 過去に運転中に見たのが、白いビニール袋(それも大きめの) をいきなりドサッと地面に落とした(置いた)人です。 堂々とゴミを捨てる姿に驚き、あきれました。 なぜ平然とゴミを捨てるのか。 それは、拾う方々がいるからです。 他人に依存した生き方ってどうでしょうか。 その一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「後援」の意味

たまにポスターやチラシなどで、後援:市町村/教育委員会という 一文をごらんになったことがあると存じます。 どういうイメージを抱かれるでしょうか。 厳密には「主催」「協賛」「協力」とは異なります。 後援とは金銭的または労働的支援ではなく その団体が社会的信用を得るために、 単に名義を貸すということです。 「後援 名義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白笹稲荷神社と天井絵

先日は白笹稲荷神社で御朱印をいただいたのですが カメラを持参していなかったので、近くへ寄った際に 再度訪問してきました。 中からいきなり神主さんが出てきてビックリ(汗) 「中に入って、写真も撮っていいですよ」と、 ありがたいお言葉をいただいて、初めて見学させていただきました。 歌舞伎舞台芸術の第一人者、後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図解 冠婚葬祭

先日偶然入手した本です。 「図解 冠婚葬祭」塩月弥栄子(しおつき やえこ)氏 著。 昭和46(1971)年発行。 ちょっと古く「勉強すっか」と軽い気持ちで手に取りましたが、 帰宅後見開きになんとご本人のサインがあってビックリ。 どういう場面で、どういう思いでこのサインを書かれたのか、 いただいたのか。古書との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信号を守れない人々

ある日の読者投稿欄です。 自分も最近気になるのは、信号を守らない方々です。 運転中に信号が青に変わり、走り出したとき、 いきなり目の前を車が通り過ぎることがたまにあります。 歩行中も信号が変わって歩き出したとき、 自分の横で直進車両が急ブレーキで停まったことがあります。 万一接触してもされても自分は悪くないのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YS-11と八丈島

故人の写真を整理していたら、1978年に八丈島へ 旅行時に撮った写真が出てきました。 最初に見たときはまったく興味もなく気づかなかったのですが、 背後の飛行機はYS-11です。 こちらは八丈島で撮った写真です。 いまどき検索が難しく、わずかな情報を組み合わせてやっと、 YS-11と同じ八丈島で撮影されたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんとうにあったオレオレ詐欺

世間で話題の「詐欺」関連の電話は ひとごとだと思っていた親に起こったできごとをご紹介します。 3月2日の朝9時前に固定電話に着信がありました。 電話帳登録とそれ以外の電話は鳴り方を分けていて、 特に見知らぬ番号のときは電話の応答メッセージに 切り替えていましたが、母はうっかり 「ハイ」 と対応してしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本海と太平洋

太平洋側にお住まいのみなさまは、 日本海をごらんになったことがありますか。 …いつでもその場に行かずに未知の光景が 見られる時代には場違いな質問ですが。 自分は一度富山に行った際に見たことがあります。 太平洋とは海の色、波の形、空の色までも、 見慣れた太平洋とは全く異なって見えました。 日本の海とはこちらのことをいうの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秦野市消防出初式

1月13日(土)は、地元、秦野市消防出初式を拝見しました。 朝からアタフタと走り回っていて、きっともう間に合わない、 と通りかかったところ、わずかに空いていた駐車場になんとか 入ることができました。 寒い中、みなさまたいへんおつかれさまでした。 ありがとうございました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁断のコーヒーゼリー

19日(金)は伊勢原の サンクリスタルコーヒー の直営店に行ってきました。 そこでご紹介いただいたのがこちらのコーヒーゼリーです。 マサマ・キリマンジャロといって、なんと 英国王室御用達 の豆を使用されているそうです。 ズッシリと茶碗蒸しなみに大きいです。 中を見ると、そこには見慣れたガム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身を守る車間距離

運転者にとっての快適な車間距離は 個々で異なります。自分はこのくらい空けます。 車やバイクが余裕で入れるくらいの距離です。 ちなみに後方は、ルームミラーでナンバーが確認できないところまで 迫ってくる車両があった場合は恐怖を覚えます。 おそらく多くの車両の運転手はあおるのではなく 追いつこうとす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神社に行く習慣

先日、新聞の広告で目についたのがこの本です。 自分は読んでないし購入していないし成功者でもありませんが そういうこともあるかも、とこっそり納得しました。 成功している人は、なぜ神社に行くのか? [単行本(ソフトカバー)]八木龍平サンマーク出版2016-07-11 成功している人は、なぜ神社に行くのか? [Kindle版]八木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年1月9日(土)消防演技、一斉放水(秦野市消防出初式)

本日は、以前から見たいと思っていた、 ジモトの出初式の、消防演技、一斉放水を見てきました。 こんなにたくさんの消防団の方々がいらっしゃるとは… ちょっと驚いたとともに、消防団の方々が 日々がんばっていらっしゃるのだとよくわかりました。 その他の画像は、こちらからごらんいただけます。 Googl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more