テーマ:育児

土壇場で試される品質

ゴミを出しに行く日の朝に雨だからと、 取り出した長靴になにか違和感。 よく見ると、上のゴム部分、ビリビリに破れています。 強く引っ張ったわけでもないし、まして 数回しか履いた記憶がありませんがいきなりこんなことに。 しかしこうしていきなりダメになるのは、長靴に限りません。 価格や生産国に妥協すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「本気」を出すと

整理していたら、どこかの寺院からいただいた用紙が出てきました。 後藤静香(せいこう)氏の有名な詩だそうです。 企業の社是(しゃぜ)的に掲示しているところもあると存じます。 とくに終わりの2行は、自分は実感することが多いです。 「本気」な方々とは、ご当人が主張していなくても おのずとわかるものです。 とにかく協…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炬燵弁慶(こたつべんけい)

日々、ことわざや故事を引用する機会は多いのですが あらためて「ことわざ辞典」的な本を読むと、 まだまだ知らないことわざがたくさんあることに 気づかされます。 先日知ったことわざです。「内弁慶」の類義語です。 できればこういうオトナにはなりたくないものです。 ところで、人とお話する際に、 「この方は博識だ」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国語の授業と教科書

中学1-3年生の国語の教科書に掲載されている文学作品の一覧です。 2012年現在ですが、今も内容は変化していないと思われます。 「黒い雨」と「走れメロス」のベストセラー?状態は とにかく長期に渡り、驚きを隠せません。 しかし自分はそれぞれ一字一句も思い出せません。 冷静に振り返ると、文学作品や詩を読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョセフ・彦が残したもの

先日出会った本です。 「夢のかけ橋 -ジョセフ・彦ものがたり-」1988(昭和63)年発行。 恥ずかしながら、自分は今までジョセフ・彦=浜田彦蔵 氏を 知りませんでした。 ジョセフとは漂流後に助けられて北米へ渡り、 洗礼を受けてつけられた名前です。 漂流と聞くとジョン万次郎を思い浮かべますが、 同様に奇異な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おとうさんのいなか」

絵本にはたまに、 おとなの涙腺が思わずユルユルとなってしまうものがあります。 今回ご紹介する本もその部類です。 「おとうさんのいなか」福田 岩緒 氏 著。1989年発行。 主人公のひろし少年が経験する、 交通事故という現代の非情な現実と、 おとうさんのいなかでの動物や人との不思議な出会い。 そしてことばや登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞こえなかった祭囃子

先日は歩いて買い物中、久しく聞いていなかった祭囃子が 聞こえてきたので、フラフラとそちらへ歩いていきました。 すると、存在すら知らなかった神社の前へ。 知らなかった、ではすまされないような、 偉大な鳥居、樹齢数百年の木々。 そしてやはり、多くの神社で感じるような、 全てを包み込んでくれるおおらかさがありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な生態系

早朝たまたま見つけたのが、獲物(バッタ)を狙うカマキリです。 「ぜったい逃がさない」という気迫に圧倒されました。 この後は体勢を整えて、頭からバリバリ食べてしまいました。 「今回ダメだったから次はがんばろう」というのがありません。 カマキリはトカゲとも闘ったりするそうですが どちらかが逃げな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「食中毒の恐怖 -実際に役立つ知識と予防-」

食中毒、というと予防しないといけないのはわかるが どうしたらいいかわからない。 ネットを見ても、正直、なにを信じていいか不安。 そんなときに手元に置くと便利なのがこの本です。 「食中毒の恐怖 -実際に役立つ知識と予防-」 岡山大学 名誉教授 金政 泰弘 氏 他 著、1998年発行。 教授が書かれた本は価格も高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「わたしはコレで辞めました」

先日、ついに辞任で話題になった方の元となった記事です。 直接関わることではないのかもしれませんが、 いまどき教育とはその程度なのでしょうか、 と疑いたくなります。 給食費でいろいろもめているらしい昨今でもあります。 このお金でこどもたち何人分の食事になったのでしょう。 登校拒否するこどもたちはいかにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いやり運転

先日、交差点で前に停まっていた車です。 たとえば電車やバスの中で目につくように、 バッグなどにキーホルダー的に装着すると聞いたことがあります。 なるほど車にも使えるのだと感心いたしました。 しかし、これに似た「赤ちゃんが乗ってます」ステッカーを ごらんになって 「それがどうした?」 と反応される方もいらっしゃい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繋いでいく教えとは。

去年の10月頃、近くの神社に行った際に、 「ご自由にお持ちください」 と置いてあった紙がありました。 今年1月にはなかったので中の人に質問したところ、 前年だけの催しだったそうです。 12枚あるのにそろっていないというのはオシイので、 これまた存在やホームページすら知らなかった 神奈川県神社庁 にメールで(ダメモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月10日(土)海上保安庁 巡視船「いず」体験航海

10月10日(土)は、きっと当たらないだろうと 往復はがきで申し込んだ、 巡視船「いず」の体験航海 にまさかの当選で行ってきました。 横浜海上防災基地へ、初めて、ありがたく入れていただきました。 いよいよ出港。今まで何度も通ったベイブリッジですが、 その下をくぐるのは初めてでした。 いいオトナが「初めて」だらけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more