テーマ:レビュー

譲位と退位

大正3(1914)年発行の「日用いろは新辞典」を たまたま入手しました。 いろは辞典は、当たり前ですが、 五十音順ではなくて「いろは」の順に並んでいます。 例えば、今話題の「譲位」を探してみました。 譲位(じやうゐ):位を譲ること。 譲位は表現を変えると「くにゆづり(国譲)」です。 「退位」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「昭和天皇巡幸」

少し前に読了しましたが、昭和天皇崩御の1月7日を迎えた機会に ご紹介いたします。 「昭和天皇巡幸」昭和天皇巡幸編纂委員会 平成24(2012)年発行、創芸社。 テレビやビデオでごらんになった方も多いと存じますが、 昭和天皇は昭和21(1946)年から29(1954)年まで、 全国を行幸されました。 その緻密なスケジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「この命、義に捧ぐ」

台湾、というと、 ひとつの島 と思い込んでいる方々も多いと存じます。 自分もそうでした(恥) しかしある本を読んで、こんな大陸に近い島、金門県も 台湾だと初めて知りました。 その本とは、こちらです。 「この命、義に捧ぐ」門田隆将 氏 著。平成22(2010)年発行。 中共軍の(勝算しかないと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原点回帰のキーボード

「純正品」と聞いて思い浮かべることはなんでしょうか。 その商品に合わせてその商品の会社が作ったものだから 間違いない。 …という考えに自分は縛られていたかもしれません。 iMac純正のマウスとキーボードはワイヤレスですが、 稼動には電池が必要です。 配線のわずらさしさからは解放されますが、 バッテリがなくなったらそこで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100円の使い方

百円均一ショップはすでに当たり前の存在感ですが、 まだ抵抗のある方も多いと存じます。 お店でなくても特価品には抵抗のある方も多いでしょう。 先日は地元のスーパーで、香辛料がシリーズで販売されていました。 各税込み107円。黒い部分は回すとミルになります。 ブラックペパーはコーヒーと同様、直前に挽くと、 「こんなに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョセフ・彦が残したもの

先日出会った本です。 「夢のかけ橋 -ジョセフ・彦ものがたり-」1988(昭和63)年発行。 恥ずかしながら、自分は今までジョセフ・彦=浜田彦蔵 氏を 知りませんでした。 ジョセフとは漂流後に助けられて北米へ渡り、 洗礼を受けてつけられた名前です。 漂流と聞くとジョン万次郎を思い浮かべますが、 同様に奇異な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おとうさんのいなか」

絵本にはたまに、 おとなの涙腺が思わずユルユルとなってしまうものがあります。 今回ご紹介する本もその部類です。 「おとうさんのいなか」福田 岩緒 氏 著。1989年発行。 主人公のひろし少年が経験する、 交通事故という現代の非情な現実と、 おとうさんのいなかでの動物や人との不思議な出会い。 そしてことばや登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インスタントにひとひねり

今朝はフト思いついて、市販の袋入り粉末スープ (お湯を注ぐタイプ)を、缶入りコーンクリームと 牛乳を煮立てたところへ投入してみました。 温めるだけのスープより濃厚で美味でした。 粉末スープは、カップに入れて お湯を注げばできる便利な食品ですが、 ちょっとひとひねりすると自分だけの味ができます。 材料: コーンクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田松陰先生の筆ペン

フリーマーケットのサイト、メルカリに商品を登録していますが、 売れたことがありません。 しかしある日突然、1,000ポイントが付与されました。 そんなウマイ話あるわけないと疑いつつ、 しかしあぶく銭は早く使ってしまうと決めているので、 1,000円の商品を大急ぎで探しました。 ここでダラダラと探すと商品にたどり着く前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ボケずに元気に80歳!」新見 正則 氏 著

先日出会った本をご紹介します。 「ボケずに元気に80歳! -名医が明かすその秘訣-」 新見 正則 氏 著、2017(平成29)年6月発行。 健康でいるためにはどうしたらいいか、と 長々と説明するタイプの本ではありません。 老いていくことを自然に受け入れるにはどうしたらいいか、 わかりやすく、身近なこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃棄より再生

日々使用していてくたびれた感たっぷりのラタンのゴミ箱です。 あっさり廃棄しても、ゴミ箱は安価に手軽に入手することができます。 古くなったら捨てればよい。商品は無限に存在します。 しかし… それでいいのでしょうか。 底が抜けたり破損したわけでもなし。 ラタンのゴミ箱の特長といえば、 樹脂のゴミ箱と比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大放言」百田 尚樹 氏 著

遅ればせながら、読ませていただきました。 「大放言」百田 尚樹(ひゃくた なおき) 氏 著 ベストセラーはまだ拝読しておりませんが(恥) こちらはとてもわかりやすいご本でした。 「謝罪せよ」の項目はとても楽しかったです。 教科書で読んだり授業で聴ける内容ではないので。 そして自分も最近は耳障りだなと感じて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつも見ています

近隣で、車のナンバープレートを強引にはがされたり、 タイヤを傷つけられて空気を抜かれたりなどの被害がありました。 その都度通報したり、保険でなんとかすればよい、と 楽に構えているとしたら、そこが相手の狙いです。 被害を加えた人びとはこりずにまたやってくるでしょう。 防犯カメラを設置して待機するのもいいのですが、 逆恨みさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扇風機の寿命

先日、ふと扇風機の裏側を見たら、 見慣れない表示がありました。 購入直後はうっかり気にしていませんでした。 正直に理解すると、この扇風機の寿命は なんと今年で終わることになっています。 6年しか持ちませんから、発火して火事になっても 怪我をしても、製造会社の責任ではありませんよ、 ということです。 もちろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「南京大虐殺は真実ではないと思う理由」鈴木 史朗 氏著

「ご長寿早押しクイズ」という番組をご存じでしょうか。 その司会者でおなじみだった、鈴木 史朗 氏の2011年の記事です。 ご本人のその後が気になっていたので、安心いたしました。 なぜ見かけなくなってしまったのかも理解できました。 この記事に関しては当時話題にはなったようですが、 自分は知りません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒャッキンDIY(木製フレーム)

百円ショップで購入した、B5サイズのフレームです。 しかし、写真を入れてもなにかモノ足りない。 触るとなにかささくれだっていそうな、不安なかんじもあります。 そこで、400番の紙ヤスリで表面をなめらかにして、 やはり百円ショップで購入した水性ニスを塗りました。 塗る回数によって雰囲気が異なります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵便書簡の機能性

かなり昔からあるはずなのですが、最近話題なのが 郵便書簡(ミニレター)です。 62円。 郵便局で「ミニレターください」といえば購入できます。 冷静に考えると、切手、封筒、便せんぜんぶコミコミで 62円です。 A4サイズコピー用紙、半分に折る→三つ折り状態でちょうど入る大きさです。 受け取ったら「ここを切って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えかきのポール

先日出会った本です。 「えかきのポール」 1981年発行。 作:佐々木 利明 氏、絵:小沢 良吉 氏。 一見、海外作品にも見えますが、純粋に国産です。 パリの街角で絵を売る若い猫、ポール。 しかし絵は一向に売れません。 紳士の猫が教えてくれます。 「きみだけの うつくしいものを 見つけることだよ。 ひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

0.3mmの世界

いまさらですが、水性ボールペン(ゲルインキボールペン)の ぺんてる ノック式エナージェル を購入しました。 限定ネコ柄、三毛猫です。 同シリーズでは、猫の種類に応じて独特のカラリングが施されています。 公式サイトをよく見たら数量限定だそうで、 ご興味のある方はお急ぎください。 このボール径0.3mmのタイプは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒャッキンで商品比較

もう当たり前的存在の百円均一ショップ、 気軽になんでも買えるのは便利ですが、 余計なものまで買ってしまうことが多々あります。 自分は無駄遣いをしないためにも、あえて課していることがあります。 それは 日本製だけを選ぶ ということです。 なければスッパリ購入をあきらめます。 そして玄人向けのホームセンターな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺品の再利用

身内が逝去して、いろいろ遺品を整理している段階におります。 ほとんどが廃棄するものばかりです。 これはどうしよう、もったいない、と悩むような高価な品や お会いしたこともない親戚が押し寄せてくるような 土地や財産と呼べるようなものもないので、そこは楽です。 また整理しながら、自分の所有物も必要/不要を はっきり区分けできる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピカールの威力

長期間放置していたBUCKに、なんと緑青(ろくしょう)が吹いていました。 急に古くさくなったようで、なんとも情けない。 手入れを怠った罰、とあきらめようとしたところ、 BUCKの取り扱い店がホームページに、 「緑青は酢やピカールで落とせます」 と記載してくださっていたので、 古いピカールを探し出して半信半疑で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートカバー効果

先日、店頭で見かけて衝動買いしたのがノートカバー(B5サイズ)です。 オイルレザーで日本製。 その他の色はもっと濃いブラウン、ネイビーなど。 購入時には新しいノートが入っていましたが、 さっそく自分が今使用しているノートに入れ替えてみました。 急にゴージャスに見えてビックリです。 ノートカバーは憧れでしたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機能で選ぶ靴

じつは初めて、いわゆる「作業靴」を購入しました。 一見作業靴に見えなかったデザインもビックリですが ありがたいのはこのかかと部分。 紐を結んだりほどいたり面倒な手間に時間をかけることなく、 指を入れればスルッと脱着できます。 靴下や歩き方にもよるのでしょうが、自分の場合は、 紐をしっかり結んでいれば、かかとから靴が脱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017 ユーザー車検 フィット(GD3)

3月2日は、ユーザー車検に行ってきました。 前回の詳細を下記のブログ ユーザー車検に行ってきました:フィット編 に記載していますので、今回は前回との相違点のご報告です。 ・継続検査申請書、自動車重量税納付書、自動車検査票は  20円で購入していましたが、無料でした。  「普通自家用車の継続検査の書類ください」と申し出れば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「武士道」新渡戸 稲造 著

いつかは読みたい、と思っていた本です。 「武士道」新渡戸 稲造 著。 本を読むときはついつい巻末のこの部分を見ます。 ◯万部、という報道より一目瞭然です。 とくにホッと安心したのはこの部分。 武士道、と聞いてすぐに◯ヨクだ、と決めつけて 暴力的なことを想像するのは短絡的です。 逆に武士道を謳いながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車検の準備(発炎筒)

今年は車検です。早めに対策して余裕で臨もうと、 少しずつ準備を進めています。 まず、発炎筒です。 過去に使用期限が切れていると指摘され、 車検と点検の専門ショップで購入したことがあります。 後で気づいたのですが、新品なのに使用期限が残りわずかで、 ホームセンターで買うより割高だったという苦い思い出があります。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大福は大福屋

先日は、なぜか急に大福が食べたくなり、 和菓子屋さんへ行きました。 広い駐車場はないので、徒歩です。 お店は城田屋製菓、地元の老舗です。 コーヒーやお茶と一緒でないとムリかな? とおそるおそる食べると… ビックリするほど甘くないのです。 甘くないのに、なぜかやさしく深い味です。 大量生産された和菓子では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戒めの書

先日出会った本です。2003年発行。 元・中の人による食事、いわゆる「クサイ飯」の記録です。 某サイトのレビューには、「内容が薄っぺらい」的なことも 書いてありましたが、その薄っぺらさこそがアノ中のごはんの、 特徴でもあります。 「年越しそばは毎年のことながらかくべつ心底うまいと感じましたね」 自分は知らなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more