アクセスカウンタ

<<  2018年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


夕食時の訪問者

2018/01/20 12:29
先日は、さあ夕食いただこう、と身構えると、ピンポーン、と。
たまにやってくる宗教の勧誘でした。
画像

夕刻はどの家でも、夕食の準備や食事中などで
あわただしい状態ですが、そこへあえて来る、という
配慮のなさは、だいたいどんな相手かというのは想像できます。

同じ年配の方では、少し前に歩行中にすれ違った方のほうが
(ちょっと寒そうでビックリしましたが)神々しく見えました。
画像

いずれにしても、のぞき穴またはカメラで訪問者を確認できるのは
ありがたいです。それでもなお、
「ちょっと出てきてくれませんか」
と、人を最初からバカにして、さらに訪問営業のありかたそのものを
疑いたくなるような申し出をする方もいらっしゃいます。

自分はたいていは
「今は手が離せません」
で帰っていただいて、顔を見せることもしません。
相手はプロフェッショナルですから、会った人をどのように
言いくるめるかをしっかり習得しています。

「人を見たら泥棒と思え」
とはこの平和な時代に極端に聞こえるかもしれませんが、
いろいろ経験してくると、ほんとうに腹を割って話せる人々のほうが
少ないし、それでもなんとか生きていけることがわかります。

SNSでつながった人数が多いからと人望が厚いとは限らないし、
インターネットをきっかけに知り合った場合も
仕事や遊びで楽しく交われてよかった、と思える人々もいれば、
会わなければこんなことにはならなかった、
という方もたくさんいらっしゃるので、くれぐれも注意ください。
自分が良い人なら相手も良い人、とはまったく根拠のない思いこみです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


秦野市消防出初式

2018/01/18 13:33
1月13日(土)は、地元、秦野市消防出初式を拝見しました。
朝からアタフタと走り回っていて、きっともう間に合わない、
と通りかかったところ、わずかに空いていた駐車場になんとか
入ることができました。

寒い中、みなさまたいへんおつかれさまでした。
ありがとうございました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

はしご車が操作されているところを撮影しました。


いわゆる「仮想敵」に備えるのも大切ですが、
さらに災害、事故、テロ行為などに日頃から
個々が身構える必要もあると認識するようになりました。
おそらくそれは自分だけではないと存じます。

今年は合同訓練などに参加する方々が増えるといいな、
と出初式を見て感じました。

ところで、ピンクのトヨタで到着した市長は、
過密なスケジュールなのか、途中で退席されました。
画像

画像

市長に限らず政治家の方々は、とくに年始はご多忙です。
残された方々がちょっと寂しそうに見えたのは
気のせいでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


和色を味わう。

2018/01/09 09:47
インテリアコーディネーターやカラーコーディネーターの
勉強をされた方ならご存知ですが、
共通の色の他に、各国独特の色があり、
日本にも古くから伝わる伝統の和色があります。

自分は先人への尊敬の意も含めて、
なるべく和色から選ぶようにしています。

先日出会ったのは石竹色(せきちくいろ)です。
石竹、というと一見ゴツい感じがしますが、
撫子(なでしこ)科の花です。

文鳥の絵、という課題で、その中でも不採用だった絵に
着色してみました。
画像

別件ですが、インテリアコーディネーターやカラーコーディネーターなどの
資格は、それですぐに自立/独立開業できるというわけでは
ありません。

自分は色に関する勉強がおもしろい、ということで
カラーコーディネーター(色彩検定)の試験を受けてみました。
アパレル分野に就職/転職というわけでもなく、
いつか役立つ?という程度でしたが、
服の選択肢がよくわかるようになり、
無駄な買い物をしなくてすむようになりました。

勉強、というのは、より多くの財を手に入れるための
手段だけではなく、
より経済的に(賢く)生きるための手段でもあります。

だから持つ資格は、とにかく多ければよい、ということでもないのです。
資格試験の勉強をした、受かった、で満足せず、
それを生きるためにフル活用していただきたいです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


譲位と退位

2018/01/07 22:11
大正3(1914)年発行の「日用いろは新辞典」を
たまたま入手しました。
画像

いろは辞典は、当たり前ですが、
五十音順ではなくて「いろは」の順に並んでいます。

例えば、今話題の「譲位」を探してみました。

譲位(じやうゐ):位を譲ること。
画像

譲位は表現を変えると「くにゆづり(国譲)」です。
画像

「退位」は記載がありません。存在がなかったということです。
画像

…それにしても同じ「たいい」の発音で、なぜ大尉だけが
「たいゐ」なのか、不勉強な自分にはわかりません。

さらに「じやうゐ」のページの左端には、
「じようろ」つまり植木に水をかけるジョーロのことです。

ジョーロがポルトガル語なのもビックリですが、
「如雨露」=「雨露の如し」
当て字ですがそのセンスに敬服です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「昭和天皇巡幸」

2018/01/07 21:39
少し前に読了しましたが、昭和天皇崩御の1月7日を迎えた機会に
ご紹介いたします。
「昭和天皇巡幸」昭和天皇巡幸編纂委員会
平成24(2012)年発行、創芸社。
画像

テレビやビデオでごらんになった方も多いと存じますが、
昭和天皇は昭和21(1946)年から29(1954)年まで、
全国を行幸されました。
その緻密なスケジュールには改めて驚かされます。

しかし本書では、昭和天皇と巡幸の機会にお話をされた方々の
追体験ができる貴重で深い内容です。

取材をされた方々がここまで聞き出した技術やご苦労
に頭が下がります。
そしていままでマスメディアでは伝えられなかった
お話がまだたくさんあることにも気づかされます。

戦後、という退廃した世界の中で、それでも
「日本人に生まれてよかった」
と思わせたもの、復興へ向けて奮起する
きっかけとなったのが間違いなくこの昭和天皇の巡幸でした。

登場する方々の経験はとてもつらく忍びがたいものです。
しかし、それらは「しっかり生きろ」というメッセージとともに
背中を押してくれます。
恨みつらみ、憎しみ、怒りだけを持ち続けていては、
一歩も前に進めないのです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


消防士のお仕事

2018/01/06 10:52
先日インターネットで話題になっていたのが、大阪市のホームページ内、
「お寄せいただいた市民の声」のページです。
画像

いまだに救急隊員の方々が勤務中に◯◯していたがどうなの、
と疑問を持つ方がいらっしゃるのに驚きました。

(プロ)市民の対応もたいへんだなーと、そこはそのまま
車で所用ででかけたところ、急に前方の車が減速を始めたので
まだお正月渋滞、と思ったらなんと進行方向に火事
写真左側の白い壁の建物の2階から煙が上がっているのが見えました。
このまま国道を走ったら目の前の目的地に着けないので
あわてて脇道にそれて、目的を果たしたあとには車から降りて
状況を眺めていました。
画像

画像

画像

当たり前なのでしょうが消防士の方々の動きや手際があざやかでした。
通りかかった自分や見物していた方々は「怖いね」ですみます。
遠くから見ても、いったん消えてもまた燃え出す煙や火は
恐怖と驚きしかありません。
消火器があったとしても冷静に判断できるか不安です。

出かける前に見た大阪市のホームページを思い出し、
煙と炎と闘っていた方々が、飲み物を自販機で買って飲んでいただけで
気に障る方々の感情を、改めて薄気味悪いと感じました。

消防関係の方々に限らず、
制服のお仕事に就いている方々の士気を下げるような
ニュースを広めたり、あおるような記事の書き方をしたり、
それに乗せられた方々がさらにそれらを助長するような悪口を言ったりなど、
穢れた心を持つ人々をとても腹立たしく感じます。

制服の方々に「守ってもらう」と一方的に依存するのではなく、
自分の身は自分でしっかり守る、事件や事故が起こらないよう
(巻き込まれないよう)工夫する、など個々の自覚も大切です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


知識ゼロからの神道入門

2018/01/04 13:28
たまに行く神社に向かう途中、
古書が店頭に並んでいる場所があります。
そこで出会ったのがこちらです。
「知識ゼロからの神道入門」平成18(2006)年8月発行。
画像

最近は以前よりもよく神社に行くようになったものの
じつは深くは知らなかった神道ですが、
絵と文で難なく理解できました。
画像

まず気になったのが地元の神社です。大山の阿夫利神社では、
大山祇神(大山津見神:おおやまつみのかみ)をお祀りしています。
神格はホームページを拝見すると山の神、海の神、酒造の神と
記載されています。
「神道入門」を読むと、大山祇神は海上守護、武神、軍神でも
あることがわかります。

富士山本宮浅間大社がお祀りしている木花咲耶姫(このはなさくやひめ)は
大山の大山祇神(大山津見神:おおやまつみのかみ)の娘です。
大山と富士山は親子、とも言えます。
画像

画像

このように、お祀りしている神様は、神社ごとに異なります。
住居のある場所に合わせてここ、とこだわる必要もなく、
目的や願い事に応じて柔軟に参拝する神社を歩き回ってよいのです。

クリスマスの後はお正月そして初詣、
結婚式には見よう見まねで聖歌を歌ったり、
お葬式には読経に耳を傾けたり、
その柔軟さも神道の、なんでも受け入れる姿勢から来ています。

また、収穫物は神からの賜り物ですから、感謝して祭祀に捧げた後は
いただくと同時に神の力も得ます。
そしてそれは「働くことを善として喜びを見出す」
日本人の勤労観に生きています。

プロテスタントを除くキリスト教では、
「労働とは人類が神を裏切ったことに対する懲罰」
とされてきたので、うまくかみ合わないのも仕方ないでしょう。

ですから極端に労働環境の悪さや、今よりはるかに不便な時代に
苦労して働いた方々をバカにしたり、
良い仕事に就けないのは年配の人々のせいだと思わせる風潮は、
個人的には神道=日本を否定する方々の意図的なデマと自分は考えています。

さらに、神様が先祖だったなんてアホだ、とか古い、と罵倒する方々も
いらっしゃいますが、
「亡くなった人間は、生きている人間より優れた力を持った霊魂となって、
自然の働きを整えて子孫を見守る」
と先人の方々は考えていました。
今もなんとなくそうかな、と思える部分が多々あります。

日本書紀や古事記に登場する神々の、
完璧でも万能でもない人間くさく表現されているのは
みんな人だったから、と理解すると、
多少は演出はあるかもしれませんが、
ありえない寓話、とも言えないでしょう。

ただし、神道も他の宗教も、あまり深く掘り下げて
我を忘れてしまわないように、先人の方々は
ことわざとして残していかれました。
「ほとけほっとけ、神かまうな」
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


きみのばんじろう

2018/01/03 09:44
親戚が作って送ってくださるジャムの瓶には、
「きみのばんじろう」
とひらがなで記載があります。
クラッカーにのせたりヨーグルトに入れたり、
甘すぎず酸っぱすぎないビミョーなかんじを楽しんでいます。

人の名前だろうと勝手に思い込んでいましたが、
最近ネットで調べたところ、まったくの思い違いでした。

正しくは
「黄実の蕃石榴」
と書き、
「イエロー ストロベリーグアバ」
ともいうそうです。急にアカ抜けた果実になりました。

期待される効能は下記のとおりです。
とにかく食べていれば間違いないようです。

風邪予防、美肌効果、がん予防、貧血予防、
高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


お餅をいただく前に

2018/01/02 21:45
お餅を食べて救急搬送される事例が今年も年頭から絶えません。
3年ほど前に応急手当講習でいただいたテキストに、
「気道異物除去」の方法がわかりやすく載っていたので
ご紹介します。

いざというときにこればかりは「スマホ見ればいいや」
では間に合いませんので、知識として習得してください。
画像

画像

こちらは誤飲を防ぐためにできることがよくわかる記事です。
画像

なお、応急手当の講習では実演もおこないますので
できれば多くの方に一度は参加して実感していただきたいです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


事故を回避する方法

2018/01/01 20:08
先日の読者投稿欄です。
画像

旅行者が乗っているのがわかる目印、
レンタカー各社には、ぜひとも装着していただきたいです。

旅行客の方々が無料でレンタカーに乗れて、
日本の各地を自由に走り回れる。
たいへんすばらしいことですが、
自分なら、初めて訪れた土地で、逆の車線を無事走れるかどうかは
まったく自信がありません。

事故に遭ってもその後の処理方法は
過去よりずっと進化していますが、
そもそも事故に遭わないのが理想です。

自分が交通ルールを守る他に気をつけることとは、
初心者やシルバーマークを着けた車には近づかないことでは
ないでしょうか。
観光客向けレンタカーに限らず、
接触やトラブルなどのきっかけを作らなければ、
世間の事故は大きく減る気がします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


護国神社

2018/01/01 16:40
多くの方がご存知のとおり、神奈川県には護国神社は存在しません。
靖国神社のホームページにある全国護国神社一覧にも
掲載はありません。

しかし、八幡神社や出雲大社が全国にあるように、
小さな護国神社が各地にあります。
ただ、存在に気づかないか、いつもはそこを通るのですが
なんという神社か知らない場合が多いようです。

地元の護国神社もそうでした。
あぁこんなところにあった、という不思議な気持ちがしました。
鳥居の形式も靖国神社と同じく直線的です。
画像

画像

画像

所属する神社のパンフレットには、西南の役から大東亜戦争までの
地元出身の英霊を祀る・昭和28(1953)年鎮座、と記載があります。

いまどき検索サイトではなかなか出てこない情報なので
じれったい方もいらっしゃるかもしれませんが、
なにかのタイミングで鳥居を見かけた際には、
どういう神社か、なにをお祀りされているのかを
たまにはじっくり眺めてみるのもいいでしょう。



岡山県護国神社百年史 (1976年)【中古】
KSC
【商品説明・詳細について】 巌津政右衛門、 1冊、 昭51函【ご注文について】詳細について不明な点が

楽天市場 by 岡山県護国神社百年史 (1976年)【中古】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

全国護国神社巡拝ガイドブック~ご朱印めぐりの旅~
かざひの文庫
山中浩市

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 全国護国神社巡拝ガイドブック~ご朱印めぐりの旅~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2018年1月のブログ記事  >> 

トップへ

手作り&手描きロゴ、イラストを製作いたします 真剣にお仕事や将来と向き合うみなさまのお手伝いをいたします。

筆文字を書かせていただきます 世界にひとつだけの文字でいろいろなことを表現してみませんか。

Eile mit Weile. あわてない。 2018年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる