Eile mit Weile. あわてない。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「おとうさんのいなか」

<<   作成日時 : 2017/10/13 11:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

絵本にはたまに、
おとなの涙腺が思わずユルユルとなってしまうものがあります。
今回ご紹介する本もその部類です。

「おとうさんのいなか」福田 岩緒 氏 著。1989年発行。
画像

主人公のひろし少年が経験する、
交通事故という現代の非情な現実と、
おとうさんのいなかでの動物や人との不思議な出会い。

そしてことばや登場は少なめですが、
「おかあさん」や「おばあちゃん」の
苦労や悲しみもじっくり伝わってきます。

ひろし少年はこれからもいろいろな経験をして
大きく育っていくのでしょう。

さらに涙腺が緩くなってしまうのが、最後のページ、
ひろしくんの日記です。
画像

ここでいう涙というのは、決して悲しみではなく、
自分もひろし少年のように、自分も前を向いて生きていこう、
と奮起できるきっかけとして湧き出てくるものです。

最近身内を亡くした方々にも、「たまにはチカラ抜いたら」と
お勧めしたい1冊です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手作り&手描きロゴ、イラストを製作いたします 真剣にお仕事や将来と向き合うみなさまのお手伝いをいたします。

筆文字を書かせていただきます 世界にひとつだけの文字でいろいろなことを表現してみませんか。

「おとうさんのいなか」 Eile mit Weile. あわてない。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる