アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「レビュー」のブログ記事

みんなの「レビュー」ブログ


「この命、義に捧ぐ」

2017/12/03 10:12
台湾、というと、
ひとつの島
と思い込んでいる方々も多いと存じます。
自分もそうでした(恥)

しかしある本を読んで、こんな大陸に近い島、金門県も
台湾だと初めて知りました。
画像

その本とは、こちらです。
「この命、義に捧ぐ」門田隆将 氏 著。平成22(2010)年発行。
画像

画像

中共軍の(勝算しかないと思われた)攻撃から
金門県と台湾を救ったのは、元陸軍中将、根本 博 氏でした。
なぜ命の危険を犯してまで、他国に助言を与えに行ったのか。

それは、蒋介石氏への恩義を果たすためです。

あの玉音放送の後、多くの人々が満州を引き上げる際は、
関東軍が決まり通りに武装解除したために、
現地の人々やソ連軍からの略奪暴力(実際はもっとひどい行為も)
でひどい目に遭いました。

その一方で、ソ連軍や中共軍の恐怖政治的な暴力をよく理解していた
根本中将率いる駐蒙軍は武装解除を拒否、
軍刀や銃剣でソ連軍に斬り込むなど、
4万人の日本人を死守しました。
戦後ですから「反乱」に過ぎないのですが、結果として
国体を守り切ったのです。

無事帰国した駐蒙軍の方が語ったひとことが
今も自分の胸に響いてきます。
「軍隊とは国民を守るのが原点です」

死を覚悟して蒋介石と面会した根本中将に蒋介石は
「日本再建のために努力してほしい」
とねぎらい、根本中将は
「お役に立つことがあればいつでも馳せ参じます」
と約束して帰国しました。
もっと深い事情があるかもしれませんがそうした経緯から、
根本中将は台湾と金門県を中共軍から救いました。

戦後うやむやにされてきた(または意図的に報道されなかった)
貴重な記録であるだけでなく、

戦術/戦略とは、
人の上に立つ者とは、
義理とは、

が理解できる本です。

今どきこういうお話を知っても、
人のために命をかける行為は古くさい、
時代遅れな逸話と解釈されるかもしれないし、
今後もこれからも教科書には載る可能性は低いですが、
ずっと語り継いでいきたい1冊です。
できれば多くの方に読んでいただきたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


原点回帰のキーボード

2017/11/08 14:32
「純正品」と聞いて思い浮かべることはなんでしょうか。
その商品に合わせてその商品の会社が作ったものだから
間違いない。
…という考えに自分は縛られていたかもしれません。

iMac純正のマウスとキーボードはワイヤレスですが、
稼動には電池が必要です。
配線のわずらさしさからは解放されますが、
バッテリがなくなったらそこで作業は停止します。
万一それが重要な文書や絵、図を打ち込んでいる途中で
それも保存してなかったら…

と余計なことを考えずに作業に集中したい。
そこで購入したのがこちらです。
PFU Happy Hacking Keyboard Lite 2 for Mac 日本語配列。
画像

自分は背後にあるUSBハブポートにテンキーのキーボードを
接続して使用しています。

タブレット端末が主流の時代に、
それも昔の端末のようないかにも業務用のキーボード。
時代に逆らうようですが、パソコンに限らず、
ちょっとさかのぼると逆にストレスがなくなったり
よく理解できることもたくさんあります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


100円の使い方

2017/11/01 11:39
百円均一ショップはすでに当たり前の存在感ですが、
まだ抵抗のある方も多いと存じます。
お店でなくても特価品には抵抗のある方も多いでしょう。

先日は地元のスーパーで、香辛料がシリーズで販売されていました。
各税込み107円。黒い部分は回すとミルになります。
画像

ブラックペパーはコーヒーと同様、直前に挽くと、
「こんなに香るんだ!」とビックリでした。

ガーリックソルトはオリーブオイルと合わせて
サラダにかけると絶品でした。
今まで使用していたドレッシングはなんだったのだろうと
目からウロコでした。

ピンクソルトはインターネットで検索すると、
「地上で最高の塩」
という、なにかとんでもない高価な商品の印象ですが、
あえて砂肝にかけてみたら美味でした。

いずれも香辛料とは脇役のイメージでしたが、
具材とは別に口中に広がります。
これはぜいたくで新しい体験です。

高価な香辛料というといかにもハイソな、
意識の高い方々のものという印象でしたが、
購入方法によっては気軽に味わえますので、
ぜひ多くの方にお試しいただきたいです。
高価そうなものを食べたり身につけているからと
心身ともに優れた人とは限らないのです。


百円ショップも世間に浸透して久しいですが、
各店それぞれ個性があります。
とくに菓子類を扱う店舗では、スーパーで買うほうがお得な場合と、
お得に購入できる場合があります。
首相が手にして話題の「ブラックサンダー」、
自分はコンビニに寄った際に、1個30円前後でよく購入していたのですが
百円ショップのCan☆Do(キャンドゥ)では4個108円(税込み)で
購入できます。
画像
うまく見極めて、賢く、美味しいものをいただきたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジョセフ・彦が残したもの

2017/10/15 21:10
先日出会った本です。
「夢のかけ橋 -ジョセフ・彦ものがたり-」1988(昭和63)年発行。
画像

恥ずかしながら、自分は今までジョセフ・彦=浜田彦蔵 氏を
知りませんでした。

ジョセフとは漂流後に助けられて北米へ渡り、
洗礼を受けてつけられた名前です。

漂流と聞くとジョン万次郎を思い浮かべますが、
同様に奇異な運命を辿った日本人は他にも複数いて、
無事日本へ届ける代わりに貿易の切り札など
政治的に利用されることもあったようです。

そしてジョセフ・彦 氏は、日本で初めて新聞誌
(半紙2つ折りをこよりで綴じていたため)
を発行した人物です。

15日から新聞週間なので、この方のことはもっと多くの方に
知っていただきたいところですが、
ジョセフ彦 氏は新聞発行に際し、
「だれにでもわかりやすく」「正確に」「早く」
を目標としていたため、今どきの新聞社はあまり
この人が!と報道しないのかもしれません(あくまで憶測)

リンカーン大統領と会見し、握手をしたジョセフ・彦 氏の
生き方や考え方は、多くの方に影響を与えました。
画像

ところで小学校高学年向きの本は、字も大きく、
偉人たちの生い立ちや功績など、ざっくりですが
早く理解できて便利なのですが、
巻末に近づくと省略されることも多くなって残念な気がします。

ここはオトナですから改めてジョセフ・彦の功績を知るために
文献を調べたり、出歩くきっかけにしてもよいでしょう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「おとうさんのいなか」

2017/10/13 11:29
絵本にはたまに、
おとなの涙腺が思わずユルユルとなってしまうものがあります。
今回ご紹介する本もその部類です。

「おとうさんのいなか」福田 岩緒 氏 著。1989年発行。
画像

主人公のひろし少年が経験する、
交通事故という現代の非情な現実と、
おとうさんのいなかでの動物や人との不思議な出会い。

そしてことばや登場は少なめですが、
「おかあさん」や「おばあちゃん」の
苦労や悲しみもじっくり伝わってきます。

ひろし少年はこれからもいろいろな経験をして
大きく育っていくのでしょう。

さらに涙腺が緩くなってしまうのが、最後のページ、
ひろしくんの日記です。
画像

ここでいう涙というのは、決して悲しみではなく、
自分もひろし少年のように、自分も前を向いて生きていこう、
と奮起できるきっかけとして湧き出てくるものです。

最近身内を亡くした方々にも、「たまにはチカラ抜いたら」と
お勧めしたい1冊です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


インスタントにひとひねり

2017/10/07 22:13
今朝はフト思いついて、市販の袋入り粉末スープ
(お湯を注ぐタイプ)を、缶入りコーンクリームと
牛乳を煮立てたところへ投入してみました。
温めるだけのスープより濃厚で美味でした。

粉末スープは、カップに入れて
お湯を注げばできる便利な食品ですが、
ちょっとひとひねりすると自分だけの味ができます。

材料:
コーンクリーム(またはコーンだけ)1缶
 (3缶パックで売っていることが多い。1缶120〜190gくらい)
牛乳 400cc(お好みで増減)
粉末スープ(コーン風味)2袋
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


吉田松陰先生の筆ペン

2017/10/02 10:28
フリーマーケットのサイト、メルカリに商品を登録していますが、
売れたことがありません。
しかしある日突然、1,000ポイントが付与されました。

そんなウマイ話あるわけないと疑いつつ、
しかしあぶく銭は早く使ってしまうと決めているので、
1,000円の商品を大急ぎで探しました。

ここでダラダラと探すと商品にたどり着く前に疲れるので、
実用的で、今あるといいなと思う理想の商品で
一気に絞り込みました。

そしてちょうど1,000円、新品で、筆ペン(カートリッジタイプ)を選択。
商品は大分から送っていただいて、無事到着しました。

山口県萩市、吉田松陰先生の松陰神社
宝物殿 至誠館 オリジナルの天然竹筆ペンです。
松陰神社 公式サイト
画像

桐の箱に「松下村塾」と刻印があります。
画像

自分は知らなかったのですが、筆ペンは立てずに
横にして保管が基本だそうです。桐の箱は保管に最適です。
画像

吉田松陰先生の27歳(!)のときのお言葉が
筆に記載されています。
画像

さっそくカートリッジを装填し、箱に同封されていた
文字を書いて、自分が撮影した画像とコラボしてみました。
画像

驚いたのは竹の感触です。軽いだけでなく、しっとりと手に馴染みます。
安価なものを何度も買って廃棄するのではなく、
これは一生もの!と納得できる商品との出会いや
付き合いを大切にしたいとつくづく感じました。

ちなみに吉田松陰先生のお言葉の意味は、

「たくさんの本を読んで人間としての生き方を学ばない限り、
後世に名を残せるような人になることはできない。
自分がやるべきことに努力を惜しむようでは、
世の中の役に立つ人になることはできない。(公式サイトより)」


おそらく、
「知識も経験も苦労もない人に政治を任せてはダメですよ」
とおっしゃりたかったのかもしれません。

政治家に限ったことではありませんが、
学歴や出身校で人を判断するのは危険です。
数値的にすぐれていても、
人の苦労を知らない人は軽く人を裏切ります。

政治のことはよくわからない、と楽観的に構えていると、
ある日なにが起こるというわけでもありませんが、
気づいたときには全てを奪われている可能性もあります。

吉田松陰先生が言い残していったことを肝に命じて、
考えがブレない人、
「誠意」のある人をしっかり選んでいきたい
です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ボケずに元気に80歳!」新見 正則 氏 著

2017/09/28 20:59
先日出会った本をご紹介します。

「ボケずに元気に80歳! -名医が明かすその秘訣-」
新見 正則 氏 著、2017(平成29)年6月発行。
画像

画像

健康でいるためにはどうしたらいいか、と
長々と説明するタイプの本ではありません。

老いていくことを自然に受け入れるにはどうしたらいいか、
わかりやすく、身近なことばで説明されています。

タイトルからは、70代以上の方向け、
と解釈しそうですが、20代から読まれると、
その後の人生設計に大いに役立つでしょう。

自分は過去に「医者や薬に頼らない」的なタイトルの
本を複数読みました。

医者や製薬会社は、人々の健康のために、
という前向きな理由で存在するのだろうと、
最後まで信じたかったのですが、
やはり…という印象でした。

そしてそれを決定づけたのが、同書の中の文です。

「製薬会社はボランティアではありません。
NPOでもありません。
利益を追求する株式会社です。
株価を上げ、株主配当を増やして、
資金を調達しなければ、新しい薬を開発できません。
企業としては、できる限り薬が売れるように
販売促進計画を立てるのは当然です」

人の命より先に、会社の利益を守らないといけない。
薬を飲むように仕向ける=病気である、という意識づけです。
病気といえない部分も「放置したらたいへんなことになる」
と促します。
これは恐ろしいことです。

自分の身内は大量の薬投与で吐き気→投薬→吐き気の繰り返しで、
強引に寿命を短縮させられました。
医者がいうことだからと盲信してしまった自分は、
単に知識や経験不足でした。
無理やりでも薬を止めさせればよかったという後悔を
ずっと引きずっています。
できればこういう過ちは、みなさんに繰り返していただきたくない。

そしてその一方で、ある程度は「天命」と冷静に受け止める
勇気を多くの方に持っていただきたい。

著者は、それをわかりやすく車に例えています。

人はだんだん壊れていき、やがて死にます。
車も新車のまま走り続けていくことは無理です。
経年変化で見た目もそれ相応になります。

新車当初から手入れ点検もせず乱暴に乗り回したり
外に放置したり大切に扱わないと早く壊れたり、
とんでもない部分に不調が生じます。

…というかんじで、車をお持ちの方なら、なんとなく実感いただけると存じます。

著者の愛車はスバル レガシィ アウトバックだそうです。

車をよくご存知の方なら、著者は車好きでいい選択だな、
とすぐにおわかりいただけるでしょう。


ところでこの文庫本は、書店で注文しました。
いまどきネットで注文すれば翌日に着くところ、
「入荷しました」と連絡をいただくまで、
1週間かかりました。

とくに特典やポイントがつくわけではありませんが、
書店で買った本には、ブックカバーをつけていただきます。
そのさりげなくあざやかな手つきも感激しました。



ボケずに元気に80歳! 名医が明かすその秘訣 (新潮文庫) [ 新見 正則 ]
楽天ブックス
名医が明かすその秘訣 新潮文庫 新見 正則 新潮社ボケズニゲンキニハチジュッサイ ニイミ マサノリ

楽天市場 by ボケずに元気に80歳! 名医が明かすその秘訣 (新潮文庫) [ 新見 正則 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ボケずに元気に80歳! 名医が明かすその秘訣 新潮文庫 / 新見正則 【文庫】
ローチケHMV 1号店
基本情報ジャンル物理・科学・医学フォーマット文庫出版社新潮社発売日2017年05月ISBN97841

楽天市場 by ボケずに元気に80歳! 名医が明かすその秘訣 新潮文庫 / 新見正則 【文庫】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

死ぬならボケずにガンがいい
新潮社
新見 正則

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死ぬならボケずにガンがいい の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「あかいひかり みどりのひかり Redlight, Green light」

2017/09/11 15:05
先日であった絵本をご紹介します。

「あかいひかり みどりのひかり Redlight, Green light」
1994年発行。
作:マーガレット・ワイズ・ブラウン Margaret Wise Brown 氏
絵:レナード・ワイスガード Leonard Weisgard 氏
画像

画像

画像

画像

信号と車、馬、犬、猫のなにげない1日。
赤で停まる、緑で進む。そして自分の道を行く。
北米のこどもたちはこうしてごく自然に、
赤は停まれ、緑は進め、と覚えるのかもしれません。

交通教本、というと身構えてしまいますが、
すばらしい、街のなにげない音が聞こえてきそうな絵とともに、
生活の一部としての信号ならスンナリ受け入れられそうです。

最近は、「アレ?もう赤なのに…」平然と交差点に入ってくるような
オトナの方々にもぜひ読んでいただきたい絵本です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


廃棄より再生

2017/09/09 21:16
日々使用していてくたびれた感たっぷりのラタンのゴミ箱です。
画像

画像

あっさり廃棄しても、ゴミ箱は安価に手軽に入手することができます。
古くなったら捨てればよい。商品は無限に存在します。

しかし… それでいいのでしょうか。

底が抜けたり破損したわけでもなし。

ラタンのゴミ箱の特長といえば、
樹脂のゴミ箱と比べて、軽い。
うっかり蹴飛ばしても大きな音が出ない。

という程度ですが、「まだ充分使える」ものを
捨てる気にはならなかったので、
思いきって水性ニスを塗ってみました。
色は、あまり深く考えませんでした。
画像

画像

画像

自己満足と自己責任の賜物ですが、
なにげに重厚感が出て、新品にも負けていません。

塗る直前には、細かい部分に積もったホコリを
掃除機で吸い取りました。
サンドペーパーをかけるとさらに塗りやすかったかもしれません。
(…ということを塗ったあとに思い出しました)

百円ショップの水性ニスも悪くないのですが、ほぼ同量で、
ホームセンター(店舗にもよりますが)のオリジナルブランドなら
600円前後のニスは、国産でニオイも少ないと感じました。

百円ショップのニスは、記載の塗装時間より長く乾燥させると
特有のニオイが少なくなった気がします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
「大放言」百田 尚樹 氏 著
「大放言」百田 尚樹 氏 著 遅ればせながら、読ませていただきました。 「大放言」百田 尚樹(ひゃくた なおき) 氏 著 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/04 11:37
いつも見ています
いつも見ています 近隣で、車のナンバープレートを強引にはがされたり、 タイヤを傷つけられて空気を抜かれたりなどの被害がありました。 その都度通報したり、保険でなんとかすればよい、と 楽に構えているとしたら、そこが相手の狙いです。 被害を加えた人びとはこりずにまたやってくるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 07:24
扇風機の寿命
扇風機の寿命 先日、ふと扇風機の裏側を見たら、 見慣れない表示がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 14:40
「南京大虐殺は真実ではないと思う理由」鈴木 史朗 氏著
「南京大虐殺は真実ではないと思う理由」鈴木 史朗 氏著 「ご長寿早押しクイズ」という番組をご存じでしょうか。 その司会者でおなじみだった、鈴木 史朗 氏の2011年の記事です。 ご本人のその後が気になっていたので、安心いたしました。 なぜ見かけなくなってしまったのかも理解できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 09:13
ヒャッキンDIY(木製フレーム)
ヒャッキンDIY(木製フレーム) 百円ショップで購入した、B5サイズのフレームです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/10 09:45
郵便書簡の機能性
郵便書簡の機能性 かなり昔からあるはずなのですが、最近話題なのが 郵便書簡(ミニレター)です。 62円。 郵便局で「ミニレターください」といえば購入できます。 冷静に考えると、切手、封筒、便せんぜんぶコミコミで 62円です。 A4サイズコピー用紙、半分に折る→三つ折り状態でちょうど入る大きさです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 13:42
えかきのポール
えかきのポール 先日出会った本です。 「えかきのポール」 1981年発行。 作:佐々木 利明 氏、絵:小沢 良吉 氏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 20:03
0.3mmの世界
0.3mmの世界 いまさらですが、水性ボールペン(ゲルインキボールペン)の ぺんてる ノック式エナージェル を購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 20:07
ヒャッキンで商品比較
ヒャッキンで商品比較 もう当たり前的存在の百円均一ショップ、 気軽になんでも買えるのは便利ですが、 余計なものまで買ってしまうことが多々あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 12:29
遺品の再利用
遺品の再利用 身内が逝去して、いろいろ遺品を整理している段階におります。 ほとんどが廃棄するものばかりです。 これはどうしよう、もったいない、と悩むような高価な品や お会いしたこともない親戚が押し寄せてくるような 土地や財産と呼べるようなものもないので、そこは楽です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 11:03
ピカールの威力
ピカールの威力 長期間放置していたBUCKに、なんと緑青(ろくしょう)が吹いていました。 急に古くさくなったようで、なんとも情けない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 21:37
ノートカバー効果
ノートカバー効果 先日、店頭で見かけて衝動買いしたのがノートカバー(B5サイズ)です。 オイルレザーで日本製。 その他の色はもっと濃いブラウン、ネイビーなど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 15:17
機能で選ぶ靴
機能で選ぶ靴 じつは初めて、いわゆる「作業靴」を購入しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 10:13
2017 ユーザー車検 フィット(GD3)
2017 ユーザー車検 フィット(GD3) 3月2日は、ユーザー車検に行ってきました。 前回の詳細を下記のブログ ユーザー車検に行ってきました:フィット編 に記載していますので、今回は前回との相違点のご報告です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 14:16
「武士道」新渡戸 稲造 著
「武士道」新渡戸 稲造 著 いつかは読みたい、と思っていた本です。 「武士道」新渡戸 稲造 著。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 08:39
車検の準備(発炎筒)
車検の準備(発炎筒) 今年は車検です。早めに対策して余裕で臨もうと、 少しずつ準備を進めています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 18:51
大福は大福屋
大福は大福屋 先日は、なぜか急に大福が食べたくなり、 和菓子屋さんへ行きました。 広い駐車場はないので、徒歩です。 お店は城田屋製菓、地元の老舗です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 22:25
戒めの書
戒めの書 先日出会った本です。2003年発行。 元・中の人による食事、いわゆる「クサイ飯」の記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 11:16
本能としての武士道
本能としての武士道 先日、ぐうぜん出会って読んだ本に関して、 後からじわじわ沸き上がってきた思いを軽く記述しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 11:53
車とクラシック
車とクラシック 図書館で借りてきたCDです。 いずれも車とクラシックという組み合わせです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 08:32
苦悩のウィンドウズ
苦悩のウィンドウズ 仕事で使用しているMacintoshマッキントッシュの他に、 インターネット閲覧用にウィンドウズの ノートパソコンを所有しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/06 11:13
オリジナルTシャツ
オリジナルTシャツ 今さらですが初めて知ったウェブサイトです。 例えば絵や写真をアップロードして、オリジナルTシャツや ステッカーなどを販売することができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/04 08:54
108円で人生を変える
108円で人生を変える 先日、いわゆるヒャッキンで購入した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 08:47
進化した筆ペン
進化した筆ペン 筆の書き味や墨汁独特の質感は 筆ペンでは表現しきれない部分も多いのですが、 絵の細かい部分を描く際は、筆ペンのほうが 優れていることがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/24 07:43
飛行艇に乗った人
飛行艇に乗った人 自分の蔵書ではありませんが、パラパラ開いていたら 「飛行艇」の文字が目に入ったのでその部分だけ読んでみました。 当時のミリオンセラーだそうで、ご存じの方も 多いと存じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 11:10
プライベートブランド活用
プライベートブランド活用 プライベートブランド、というと、生産国もわからないし パッケージも一様で不安、という思いの方もいまだに多いと存じます。 しかし中には生産国も製造元もシッカリ記載されている商品も あります。 広告費など余計なものを省いている分、お値段もかなりお得です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/06 07:35
本人が語る歴史
本人が語る歴史 先日出会ったのがこの本です。ついに…という気が。 「勝海舟自伝」1967年発行。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 10:02
情報ツールとしての本
情報ツールとしての本 最近は書店ではなく図書館通いが多いのですが、 書店でなくても本が目につくところがあります。 それはバーゲンブック売り場です。 スーパーやホームセンターの一角に不定期に設置されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 21:12
シンプルLED
シンプルLED きのうのLEDシーリングライト装着につづき、 もっと極力シンプルで簡単に、という場合に お勧めしたい方法があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 08:12
シーリングライトLED化
シーリングライトLED化 部屋のほぼ全体を照らせるシーリングライトですが、 蛍光灯の交換に手間取る上に、白いカバーが 経年劣化で割れやすくなっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 21:57
カメラバッグを選ぶ基準
カメラバッグを選ぶ基準 先日カメラバッグを持ったとき、手がなぜか真っ黒に。 なんとカメラバッグの取手が疲労しています。 品番はロープロ LoweproのNova 200 AWです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 09:21
金属の衝撃
金属の衝撃 栃木県の某アウトレットで購入したキプリングkiplingのバッグです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 08:34
2月26日
2月26日 毎年この日になると、慰霊行事や関連する話題が メディアに流れてきます。 2月12日付のジモトのタウンニュースでは、 興味深い内容が報道されていました。 河野大尉の遺書を公開:80年前の二・二六事件で光風荘を襲撃 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/27 20:34
2008年のモータースポーツ
2008年のモータースポーツ 雑誌や本を整理していたら、2008年のオートスポーツ誌と スーパーGT(鈴鹿)の公式プログラムが出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/03 09:41
10月10日(土)海上保安庁 巡視船「いず」体験航海
10月10日(土)海上保安庁 巡視船「いず」体験航海 10月10日(土)は、きっと当たらないだろうと 往復はがきで申し込んだ、 巡視船「いず」の体験航海 にまさかの当選で行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 11:14
「1968年のバイク世界一周旅行」大迫 嘉昭 氏 著
「1968年のバイク世界一周旅行」大迫 嘉昭 氏 著 先日ありがたく機会に恵まれて読ませていただいた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 10:36
「愛の地蔵」吉田 理 氏著
「愛の地蔵」吉田 理 氏著 先日は、またマニアックな本に出会ってしまいました… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/05 12:21
キャッツアイズ/アンソニー・テイバー氏 著 Cats' eyes/Anthony Taber
キャッツアイズ/アンソニー・テイバー氏 著 Cats' eyes/Anthony Taber 先日、たまたま出会った本のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/25 14:25
情報を正しく選択する
情報を正しく選択する 世間には人の数だけ考えがあるので、自分はとくに 人に考えを押しつけようという気にはなりません。 逆もしかりで、あらゆることで むりやり賛同させられるのは不快なものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 09:19
車の存在意義
車の存在意義 先日は、コンビニで軽自動車税を納めてきました。 同封されていたのは、下記の用紙です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/15 10:27
商品を選ぶ基準とは
ある日、運転中に、ポータブルカーナビが急に無言になり、 信号停止中によく見たら、通電していませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/10 09:51
ユーザー車検に行ってきました:軽自動車編
【2017年3月23日(木)追記】 2017(平成29)年3月22日(水)、3回目のユーザー車検に 行ってきました。 前回との相違点です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 21:40
ユーザー車検に行ってきました:フィット編
2017(平成29)年3月3日(金)追記。 3月2日(木)3回目のユーザー車検行ってきました。 2日の時点での、変更点です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/03/23 21:23
パソコンで絵を描いてみた。
先日ある機会があって、パソコンのペイントソフトを使用して画像を加工しました。 その際、初めて、こんなこともできるのか!とたくさんの機能を知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 22:26
「レーサーの死」黒井 尚志 氏 著 双葉社
遅ればせながら、読ませていただきました。 2006年4月発行、「レーサーの死」黒井 尚志 氏 著 双葉社 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 12:27
「プラスチック放浪記」綾井 英二 氏 著
偶然入手した本をご紹介させていただきます。 「プラスチック放浪記」綾井 英二 氏 著 シグマ出版 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/09 22:38
「バ・イ・ク」柳家 小三治 氏 著
遅ればせながら、柳家小三治師匠の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 14:21
はじめてのポールウォーキング。
親がこの3年以内で、 転倒して足の指を折ったり、 足首付近の骨にひびが入ったり、 腕や手首を脱臼したりして、 包帯や松葉杖のお世話になることがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 21:35
「考えない練習」小池 龍之介 氏 著
先日出会った本をご紹介させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/13 13:59
電話で水際作戦。
電話の子機が壊れかけていたこともあり、 思い切って電話を買い替えました。 以前と同じナンバーディスプレイで、 子機が1台のタイプです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/10 13:08
サンクリスタルコーヒーに行ってきました。
3月1日(土)は、混雑する道路を抜け道でかわしながら、 伊勢原市のサンクリスタルコーヒーに行ってきました。 こちらはインターネット通販でもかなりお買い得ですが、 土曜日だけ開店している直営ショップでは、 さらにお得にご購入することができます。 ポイントカードもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 12:58
ケガの功名と、かぼちゃケーキ
じつは身内が怪我をしまして(汗) 先週初めに近くの病院へ連れて行きました。 階段を降りる際に転倒し、幸いにも手首の脱臼と その他部位の打ち身ですみました。 その後は不定期に通院していますが、 個人的に、ひそかに楽しみにしていることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 12:25
オリジナルカレンダーで新年を盛り上げる。
2013年に撮影させていただいた NPO法人 こども二輪塾 の画像で、オリジナルカレンダーを製作してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 13:41
F1 地上の夢
たまたま入った古本屋で出会った本です。 1987年発行 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/09 18:07
はじめてのワゴンR
10月12日(土)は、神奈川県小田原市、曽我梅林の近くにある、 タカハシクラフトさんへ、 後付けのフォグランプの配線を外していただきに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 21:16
自分で病気を治す力
先日、偶然出会って読んだ本をご紹介させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 19:21
カンパンとチェッカーフラッグ
カンパンというと、ものごころついた頃から 必ず家に一個はあるのですが 非常食の整理で、消費期限が近づいてから やっと食べられる、貴重な?お菓子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/20 12:02
新聞広告に掲載いただきました。
本日28日は読売新聞、そして昨日は日本経済新聞の 1面の下のほう、書籍の広告欄に、 「ル・マン24時間ー闘いの真実ー」 を掲載いただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/28 21:52
6月14日発売 ル・マン24時間 ー闘いの真実ー 
モーターファン・イラストレーテッド 公式ブログ でもご紹介いただいているとおり、 ずっと製作をお手伝いさせていただいてきた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/13 22:09
SOHOと中古車買い取り
先日、少し時間ができたので、 以前から興味があった、 SOHO(ソーホー)を経験してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/10 19:56
「ル・マン24時間 ー闘いの真実ー」
ずっと製作をお手伝いしていたご本、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/29 11:53
日本の空。
きのう、金魚の水槽を掃除していたら、 聞き慣れない音がしたので、大慌てでカメラを構えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/18 17:23
ワイパーラバーとバッテリー交換
3月27日にユーザー車検を受けて見事合格した軽自動車のスパーク、 こんどはディーラーで12ヵ月点検を受けてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/05 13:29
初めてのユーザー車検【軽自動車編】
初めて受けたユーザー車検に関して、 3月6日のブログでご紹介しましたが、 こんどは、軽自動車のユーザー車検に挑戦してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/30 16:51
バッテリー交換
本日は、ディーラーの12ヵ月点検で 「弱ってきている」 と指摘されて気になっていた バッテリーを交換しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/15 23:10
12ヵ月点検行ってきました。
本日、3月8日は、ホンダカーズへ、12ヵ月点検に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/08 22:32
初めてのユーザー車検
今年こそは、ユーザー車検を受けてみよう。 そう決心したのは、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/06 16:17
名刺と名刺入れのコラボ。
クーポンや割引などのメールマガジンを たくさんいただいていましたが、 じつは半信半疑だったビスタプリントVistaprint。 今回初めて、名刺作成をお願いしました。 そして昨日15日、シンガポールから無事到着しました。 送料をもっとも安く設定したので、 注文した2月4日から20日くらいのんびり待つつもりが、 意外と早かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 12:53
世界の自動車(クルマ)を造った男
またまた遅ればせながら、読ませていただきました。 「世界の自動車(クルマ)を造った男」 荻原映久(おぎはら てるひさ)、50年のモノづくり人生 日刊工業新聞社 2006年初版 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/15 13:42
Zカー
昨日、偶然出会った本です。 「Zカー」著:片山 豊 氏/財部 誠一 氏 光文社新書 2001年初版 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/12 22:52
V型12気筒の作り方
本日、2月15日(水)発売の、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/15 16:41
ウィンカー電球の交換
過去に購入した電球があったのを思い出して、 軽自動車ホンダ スパークの後方ウィンカー電球を 交換しました。 (本当は、購入後なるべく早めにご使用いただくことを お勧めします) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/05 18:21
自動車電球の交換(ライセンス球)
大掃除をしていたら、購入後に放置していた 自動車電球が出てきました。 RAYBRIGのハイパーバルブシリーズ、 R103です。 主な用途は、ライセンス(ナンバープレート)や 車幅(クリアランス)灯です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 21:30
自動車電球の交換
先日、点検とサービスキャンペーンでディーラーに行った際に、 暗くなっていたヘッドランプの電球(HID)を 純正で装着されていたものに交換していただきました。 交換前のヘッドランプの色は淡黄色だったので 違和感がなかったのですが、 車幅灯=ポジション球がオレンジ色っぽく 見えるようになりました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/21 20:36

トップへ | みんなの「レビュー」ブログ

ロゴ、イラスト製作します(萌え系のぞく)
筆文字データ作成します
Twitter ツイッター


「ル・マン24時間ー闘いの真実ー」
学生初のル・マン24時間
参戦の記録。
製作のお手伝いをさせていただきました。

電子書籍もあります。

レースとクルマの
電子雑誌書店 ASB

電子ブック 楽天kobo


「ル・マン24時間
ー闘いの真実ー」
Eile mit Weile. あわてない。 レビューのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる