アクセスカウンタ

<<  2017年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


声をかける勇気

2017/11/28 13:53
地元のバス停の掲示板です。
画像

一見、捨てる人に対する忠告と見間違いましたが
じつはそうではなく、
「飲んだあとの缶やゴミを持ち帰ることなく放置する人を
どうか見て見ないフリせず、注意してください」
というお願いの文書です。

単に「缶を捨てるな」のひとことより
個々の胸にズシンと響く気がした点では、
さりげないようで崇高だと感心いたしました。

そこのバス停に限ってはウッドハウス風の建物で、
天候を気にせずのんびりバスを待つことができる
素敵な空間です。
飲んだり食べたりしたくなる気持ちもわかりますが、
そこは自宅の部屋でもなく自分だけのバス停でもありません。

過去に何度もゴミを放置され、そのたびに捨てていた方の、
怒りや悲しみは計り知れず。
何ヶ月もガマンした揚句のこの掲示だったのでしょう。

ゴミを放置していった人々は、ゴミがなくなっているのを見て、
きっと誰かが捨ててくれるから、
と都合の良いように解釈して再度捨てたのでしょう。

もしかしたらこの掲示が差別だパワハラだとか、古いしきたりと
指摘する方々がいるかもしれません。
しかし見知らぬ方々でも相手を思いやるのが
この国に古くから伝わる風習であり、礼儀として備わっていることです。

うっかり忘れたゴミを誰かが片づけてくれたら、
こんどは自分で片づけよう、とか
誰かが落としていたら自分で拾おう、
と思い直す人々が多かったので、こういう掲示板は
過去には必要とはしませんでした。

ゴミやタバコを道に平然と捨てる方々は、
単に他人に依存しているに過ぎないのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


避けられない経年劣化

2017/11/26 11:17
ホンダフィット(GD3)のドアミラーのこの部分は、
経年劣化で塗装がパリパリと落ちてきます。
同世代のフィットをチラと横目で見ると
やはり同じようなかんじで、同病相憐れむの気分です。
画像

そこで晴れた土曜日に、いっきに塗装しました。
画像

まず、マスキングテープ(工具)で周囲を囲み、さらに広告などで
塗装しない部分を覆います。
塗る順序としては、プラサフ→同色のスプレー→クリアスプレーです。
できればいずれもしっかり乾燥させてから塗り重ねて、さらに
金属以外の場所なら、最初にプライマーで下地を作るのが理想です。

ハミ出してしまった部分はペイントうすめ液で拭き取りました。

「売る」ことを前提に乗る方にはお勧めできませんが、
自分で面倒を見る、というのはなかなか楽しいものです。

車に限らずモノというのは経年劣化を避けることは不可能です。
車を売る側としては、シャッターつきのガレージ保管が基本(理想)らしく
塗装が不十分ということではなく保管や管理が問題になります。
指定の純正品を使用せず発生した不具合も対応はしません。
また、自分でなんとかしよう、というDIYは自己責任が基本です。

自分のように後々余計な苦労をしないためには、
できれば屋根だけではなく紫外線や風雨など、
天候などから避けるためのもの=
すっぽり覆うカバーで隠すことをお勧めします。

さらに、いまどきGoogleストリートビューでは、
どこにどういう車があるか一目瞭然です。
家だけでなく車で資産を予測するのは簡単です。

自分は人を裏切らないし他人もそうだし近所は仲良しだし安心、
という時代が再来するのは困難でしょう。
経年劣化を先延ばしするだけでなく、
人々を余計な考えに走らせないようにする工夫の一環として、
車を簡単に見えない状態にすることをお勧めします。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


事実を映す鏡

2017/11/22 10:01
ある新聞の読者投稿欄です。
画像

個人的には、テレビや新聞、雑誌で伝えられることは
事実と信じていました。

ところがいつからか、伝える人々や評論家や解説者が
事実を大きくしたり小さくしたり、ゆがめることも
あるかもしれない、と疑うようになりました。

インターネットが普及せず、上記の伝達手段だけが
今もまかり通っていたら、こういう感情にはならなかったかも
しれません。

伝えられてきたことを盲信せず、
そこから事実だけをつかみ取り、
自分で考えたり推測したり結論を出す能力を
鍛える努力も必要と考えます。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


心も身体も満たすには。

2017/11/15 10:52
ふだん車の移動が多く、無料の駐車場が当たり前、
に慣れてしまうと、公共交通機関が発達しているところで
駐車場を探すのに手間取ります。
せっかく見つけたところで満車ですと、さらに駐車場を求めて
さまようことになります。

今はインターネットという手段で事前に検索できるので
そのムダもずいぶん減りましたが。

先日行ったのは横浜の、観光地に近いレストランです。
駐車場は併設なので、時間を気にしなくても大丈夫です。
ランチメニューにドリンクがついているので、
食後は場所を変えてお茶、まで予定に入れる必要もなく、
のんびりゆったりできました。
画像

画像

画像

画像

ファミリーレストランの量産された雑な味で
空腹をごまかすのではなく、
数千円のランチを堪能するのも悪くないと感じました。
自分は毎食行けるような身分ではないので
たとえそれが1年に1回ていどにはなりますが、
それでも心も身体も豊かになった気分でした。

お金というのは貯め込むためのものではなく、遣うものです。
なくなったら稼げばよいのです。
お金のうまい回し方、使い方を勉強した気がいたしました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


変わるものと変わらないもの

2017/11/14 14:01
先日、横浜へ行く前に道路の状況を確かめておこうと
Googleストリートビューを見ていたところ、
幼少時に見た看板が健在でビックリでした。
画像

画像

下の画像の左端に写っているのが路面電車です。
バスなど交通網の発達により姿を消しました。
終了直前にはこうして飾った「花電車」が走っていました。

その会社自体は継続しているかは不明ですが、
看板は少なくとも40年以上はそこにあります。
なつかしい以上に、愛着が湧いてきました。

その他、ストリートビューを見ていると、
周囲は明らかに発展して風景も変わっているのに、
建物や入口などが40年以上も前からまったく変わらない
和菓子店舗などがあります。
「継続は力(ちから)なり」
を思い知らされます。

ただし、官公庁の建物で、古くて貴重というよりは
老朽化して(トイレも和式で)これからの季節、
スキマ風で中の人々は寒い思いをしているのではないかと
気の毒になってしまう建物もあります。
観光地という華やかな世界を見た後では、
なかなか複雑な気分になります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


道の駅

2017/11/09 10:31
11月2日は、思い立って、道の駅へ行きました。
遠いようで近い静岡県の、道の駅「ふじおやま」と「すばしり」です。
しばらく行かないうちに、観光客向けの施設になっていました。
画像

画像

画像

画像

とくに「すばしり」には、地元だけに
自衛隊のグッズを販売するコーナーもあるのですが、
どちらかというと陸上自衛隊広報センターのほうが
個性豊かで展示物も充実しています。

ところが帰宅後、パソコンで作業していたところ、
首の根元や胃の辺りが急に痛み出しました。
寒気もあり、微熱も出てきたので観念して病院に
行こうと準備しましたが、あいにく木曜日はどの医院も休診です。
正露丸と、胃腸用風邪薬(漢方)を飲んで、
翌朝には回復しました。

とにかくいろいろな方々が出入りするところでは、
全ての人がトイレの後に手を洗うとは限りません。
そのときの自分の体調や疲労度にもよりますが、
なにかに感染する可能性はあらゆるところにあります。

これからの季節はとくに、
手洗いやうがいは念入りにおこなわれることをお勧めします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


原点回帰のキーボード

2017/11/08 14:32
「純正品」と聞いて思い浮かべることはなんでしょうか。
その商品に合わせてその商品の会社が作ったものだから
間違いない。
…という考えに自分は縛られていたかもしれません。

iMac純正のマウスとキーボードはワイヤレスですが、
稼動には電池が必要です。
配線のわずらさしさからは解放されますが、
バッテリがなくなったらそこで作業は停止します。
万一それが重要な文書や絵、図を打ち込んでいる途中で
それも保存してなかったら…

と余計なことを考えずに作業に集中したい。
そこで購入したのがこちらです。
PFU Happy Hacking Keyboard Lite 2 for Mac 日本語配列。
画像

自分は背後にあるUSBハブポートにテンキーのキーボードを
接続して使用しています。

タブレット端末が主流の時代に、
それも昔の端末のようないかにも業務用のキーボード。
時代に逆らうようですが、パソコンに限らず、
ちょっとさかのぼると逆にストレスがなくなったり
よく理解できることもたくさんあります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


人と向き合う職業

2017/11/05 19:29
先日の読者投稿欄をご紹介します。
画像

顔も見ないで「診察」とはよくいったものです。

知人が某大学病院に行った際も、
「おい!! パソコンじゃなくて患者の顔を見ろーッ!!」
と逆ギレして大声で𠮟咤していた方がいたそうです。
自分も付き添いで行った際に、似たような雰囲気は
感じました。

電話ならまだしも目の前にいる人が、
自分の顔も、目も見ないで話す。
そんな扱いをされた人がどういう気持ちになるか、
医療の関係者が理解できないのは疑問です。
忙しいから、は言い訳になりません。

顔や目を見ないというのは自信のなさの現れです。
技術やシステムが発達し、データとして情報が共有されていれば
自信のなさや経験は補充できるものでしょうか。

医師が不足していると聞きましたがそれはもしかしたら
「優れた」医師の不足
かもしれない、と個人的には考えています。

自分の寿命も、優れた医師との出会い次第で増減するなら、
健康に極力留意した生活習慣を守ればいいだけのことです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


100円の使い方

2017/11/01 11:39
百円均一ショップはすでに当たり前の存在感ですが、
まだ抵抗のある方も多いと存じます。
お店でなくても特価品には抵抗のある方も多いでしょう。

先日は地元のスーパーで、香辛料がシリーズで販売されていました。
各税込み107円。黒い部分は回すとミルになります。
画像

ブラックペパーはコーヒーと同様、直前に挽くと、
「こんなに香るんだ!」とビックリでした。

ガーリックソルトはオリーブオイルと合わせて
サラダにかけると絶品でした。
今まで使用していたドレッシングはなんだったのだろうと
目からウロコでした。

ピンクソルトはインターネットで検索すると、
「地上で最高の塩」
という、なにかとんでもない高価な商品の印象ですが、
あえて砂肝にかけてみたら美味でした。

いずれも香辛料とは脇役のイメージでしたが、
具材とは別に口中に広がります。
これはぜいたくで新しい体験です。

高価な香辛料というといかにもハイソな、
意識の高い方々のものという印象でしたが、
購入方法によっては気軽に味わえますので、
ぜひ多くの方にお試しいただきたいです。
高価そうなものを食べたり身につけているからと
心身ともに優れた人とは限らないのです。


百円ショップも世間に浸透して久しいですが、
各店それぞれ個性があります。
とくに菓子類を扱う店舗では、スーパーで買うほうがお得な場合と、
お得に購入できる場合があります。
首相が手にして話題の「ブラックサンダー」、
自分はコンビニに寄った際に、1個30円前後でよく購入していたのですが
百円ショップのCan☆Do(キャンドゥ)では4個108円(税込み)で
購入できます。
画像
うまく見極めて、賢く、美味しいものをいただきたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年11月のブログ記事  >> 

トップへ

ロゴ、イラスト製作します(萌え系のぞく)
筆文字データ作成します
Twitter ツイッター


「ル・マン24時間ー闘いの真実ー」
学生初のル・マン24時間
参戦の記録。
製作のお手伝いをさせていただきました。

電子書籍もあります。

レースとクルマの
電子雑誌書店 ASB

電子ブック 楽天kobo


「ル・マン24時間
ー闘いの真実ー」
Eile mit Weile. あわてない。 2017年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる