Eile mit Weile. あわてない。

アクセスカウンタ

zoom RSS もしもあおられたら…

<<   作成日時 : 2017/10/11 09:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の6月、地元県内の東名高速道路で起きた追突事故に関して、
PAで注意されたことを逆恨みして、追い越し車線上で
無理やり停止させたことが原因とわかり、
事件へと発展した件がありました。

事実が判明しましたが、亡くなった方々は戻ってきません。
解決まで時間がかかったのは、この事故を誘発した人々の供述が
虚実だったうえに謝罪もなかったのも原因のひとつです。
そういう教育を受けたのかもしれませんが、
事実を認める、謝っておさまることが世間には多々あります。

このようなことが少なくなるように、過去に雑誌で見た
記事をご紹介します。
画像

ここまで追いつめられる前にうまく離れるのがスマートですが、
それもちょっとムリ、という場合に活用できそうです。
前提として、できれば運転前に、ハンズフリーの体勢でいることを
お勧めします。

そしてたられば、の世界ですが、車というのは時に武器となります。
キチガイに刃物、とは表現が悪いですが、
常軌を逸脱した人々とは出会わないのが最も安全な対策です。

そのためには、

夜の運転はなるべく避ける
会ってしまった場合には極力すぐに離れる
進路をふさぐ車がいても無言で回避する

…など、最悪の状態を防ぐ方法はまだ残されている気がします。
速い/高価な車を買ったから大丈夫、と根拠のない自信は持たないことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロゴ、イラスト製作します(萌え系のぞく)
筆文字データ作成します
Twitter ツイッター


「ル・マン24時間ー闘いの真実ー」
学生初のル・マン24時間
参戦の記録。
製作のお手伝いをさせていただきました。

電子書籍もあります。

レースとクルマの
電子雑誌書店 ASB

電子ブック 楽天kobo


「ル・マン24時間
ー闘いの真実ー」
もしもあおられたら… Eile mit Weile. あわてない。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる