Eile mit Weile. あわてない。

アクセスカウンタ

zoom RSS 遺品の再利用

<<   作成日時 : 2017/05/25 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

身内が逝去して、いろいろ遺品を整理している段階におります。
ほとんどが廃棄するものばかりです。
これはどうしよう、もったいない、と悩むような高価な品や
お会いしたこともない親戚が押し寄せてくるような
土地や財産と呼べるようなものもないので、そこは楽です。

また整理しながら、自分の所有物も必要/不要を
はっきり区分けできるようになってきて、
そこも良い機会になった気がいたします。
生きていくために必要なもの、こだわるべきものは
思ったより少ないのです。

それでも遺されたものの中で、もしかしたら使えるかも?
というものがいくつかあります。

例えば、メガネ。
個々に視力は異なりますので、レンズは廃棄するしかないのですが、
フレームは再利用が可能です。
それも新規に買ったらなにげに高価なチタンです。

これは運転中の度付きサングラスに最適かも?と、
フレームをメガネ店に持ち込み、視力を再度計測して、
さらに運転中に活用できるよう、着色レンズを選んで
加工していただきました。
画像

画像

いかがでしょうか。
こういう大きめで、80-90年代のような、
「うわーこれはダサイ」感たっぷりのサングラス風メガネ。

視界が広く、重そうに見えてチタンなので軽く、
レンズ色も濃すぎないので、トンネルに入ってもあわてません。
個人的には「こういうのほしかった!」感があります。

ただし男性用なので、矢印部分を自分の顔に合うように
曲げていただきました。
こういうキメの細かさは、インターネットのショップでは
難しいでしょう。
画像

ところでメガネのフレームで、純金製でウン十万円するタイプがあります。
ゴージャスで、持っていたらそれだけでステータス、
のハズですが、重い上に柔らかいので変形しやすいということです。
メガネは日々使用するものですから、
ここは軽くて丈夫なチタンフレームの選択が正しいでしょう。

なお、身内の逝去に関してはお伝えしていかないといけないことも
多いので、また後日、改めてご報告させていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロゴ、イラスト製作します(萌え系のぞく)
筆文字データ作成します
Twitter ツイッター


「ル・マン24時間ー闘いの真実ー」
学生初のル・マン24時間
参戦の記録。
製作のお手伝いをさせていただきました。

電子書籍もあります。

レースとクルマの
電子雑誌書店 ASB

電子ブック 楽天kobo


「ル・マン24時間
ー闘いの真実ー」
遺品の再利用 Eile mit Weile. あわてない。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる