アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


守りたい車間距離

2017/03/21 09:08
車を運転していて気になるのが、後ろの車との
車間距離
です。

たまに、信号などでかなり近づいて停車する車があります。

先日、車内のルームミラーを撮った画像です。
この距離は個人的にはかなり嫌な感じがします。
ときどき助手席の荷物をいじっていらっしゃいました。
その間に足がブレーキから離れたら、と考えると冷や汗が出ます。
画像

自分は極力前の車とは離れるようにしています。
そこへ他の車線から、または脇道から車が入ってくることは
よくありますが、さらにその車との距離も大きく開けます。

そんなんだから前へ進まない!
渋滞する!


というご意見の方も多いでしょう。

しかしそこへ後続車両が追突してきたら、
もっとひどい被害を、そして渋滞を、
自ら拡大してしまうことになります。

雨の日はさらに、単調な音が眠気を誘うので、
ふだん眠いところをジャマされたこどものように
不機嫌になると聞いたことがあります。

こういうときはむしろ激しい音楽よりは、
クラシックを聴いて平静を保つことをお勧めします。

本日は久々の雨で、花粉症の自分はありがたいのですが、
雨音に影響されないように、そして
余裕のある外出のしかたや運転を心がけたいものです。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


駐車スペース考

2017/03/19 18:00
ある日の公共施設内、車椅子のマークが描かれたスペースです。
わかりやすいように青く塗装してあるので目立ちます。

そういう場所に、たまに、五体満足な方々の車が
停車されている光景に出会います。
今では珍しくもありませんので、ここは百歩ゆずって、

「日本の車も駐車場も道路も
狭くてごめんなさいね」


と心で謝ると、なんとなく納得いかない思いを
ウヤムヤにできる気がしませんか?

画像

ただし、自分は問題なく普通に歩行できているとしても、
近親者が車椅子のお世話になり、
自分が押すことになったら、
冷静に眺められるかどうかはわかりません。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ヒャッキンで賢くお買い物

2017/03/19 09:37
先日、ひさびさにたまたま寄ったのが100円ショップ、
Can☆Do キャンドゥです。

そこで見つけて驚いたのが、箸です。それも竹、軽いです。
画像

画像

画像

自分が箸を選ぶ際は、すべり止めがあるかどうか、
生産国はどこかを気にします。
だからまずいわゆるヒャッキンにはないだろうと
個人的に決めつけていたので、
少し驚きながらも喜々として買いました。

ちなみに箸に限らず、だいたいそういうお店に行くときは、
「こういう商品はまさかないだろう」と
探してみて、あったらあったで海外生産ならあきらめるとか、
なるべくなんでもかんでも買わないようにしています。

結局はゴミとなり、分別に苦労する昨今では
その時間や手間もムダとなるからです。

だから、「あった!」というときの喜びや驚きは格別です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


確定申告と行列

2017/03/13 17:28
本日は確定申告に行ってきました。
レシートや領収書のまとめかたなど、
次回はもう少し余裕をもって取り組みたいです。

また、ネットの情報はあまりアテにならない、と肝に命じて、
不明点をあらかじめメモしておき、
用紙に記入する前に質問して解決しました。

朝の9時30分には無事終了したので、それまでの不安も
吹ッ飛んで帰ることができました。


そして今回、自分の経験が少ないこともありますが、
気になったのが、行列の並び方でした。

地元では確定申告は1日200人受付で、朝8時から受付番号を配布します。
自分は14番目でしたが、列の前のほうを見てボーゼン。
持ち主の方々は近くのソファでくつろいでいらっしゃいました。
画像

海外の行列(電車待ちのホームなども含め)の風景は
インターネットで写真を見たことはあったので
こういうものと理解はしていました。

しかし今さら驚いてもしかたのないことです。
教育や文化が異なるとはそういうことです。

…と思い込もうとしましたが、まもなく、
杖を支えに歩行される方が列の後ろに並びました。

そういえば自分は(自分たちは)
根拠も理由もわからず平等や平和、と押しつけられる前に、
無意識に心得た「礼儀」で列に並ぶ、という
秩序を守ってきたのだと、ぼんやり気づくのでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 ユーザー車検 フィット(GD3)

2017/03/05 14:16
3月2日は、ユーザー車検に行ってきました。
前回の詳細を下記のブログ
ユーザー車検に行ってきました:フィット編
に記載していますので、今回は前回との相違点のご報告です。

・継続検査申請書、自動車重量税納付書、自動車検査票は
 20円で購入していましたが、無料でした。
 「普通自家用車の継続検査の書類ください」と申し出れば
 無料でいただけます。

・納税証明書の掲示は不要。
 (データとして先方確認済み=未払いもすぐ判明)

・前回ヘッドランプは、2015年はハイビームでしたが、
 今回はロービームの検査でした。

・検査標章(車検シール)が少し大きくなりました(4×4cm)
画像

画像


前回と前々回に悩まされた駐車ブレーキ
(甘い、と言われて一度不合格)は、
2月初めにディーラーの点検で調整いただいたので、
その他の点検箇所も含め、余裕で合格と安心していました。

ところが、駐車ブレーキとフートブレーキは問題なく合格も、
ヘッドランプで不合格

ロービーム 右 ⭕️ 左 ❌

な、なんだこりゃ(汗)
「ハイ、フィットの方こんどはハイビームで検査します」
の音声に従って切り換えた結果、

ハイビーム 右 ❌ 左 ⭕️

プラスマイナスゼロで(←根拠なし)合格じゃないの?
と期待しましたがそこはムリでした。

「光軸ズレてますね」

は? ズレる?
純正ヘッドランプに純正のHIDバーナーで、
陸運局で不合格とは。ディーラーの点検受けた直後でも落ちるもんは落ちるという(は?)

そこで前回お世話になった予備車検場へ行って、
ハイとローが切り換え時に干渉しないよう、
グリースを塗っていただきました。
ちなみにグリースだけでも3,240円です(涙目)

そこではさらに
「4番(検査レーン)は機械にクセがあります」
と教えてくださったので、今度は間違いなく3番に並びました。
「ヘッドランプだけ再検」を申し出て、再度車体番号だけ確認。
ヘッドランプ以外は通過です。
再検はハイビームで、問題なく合格

書類を持って事務所に戻り、窓口で車検証と検査標章(シール)を
いただいたら結果オーライ。
…のハズですがどうも後味が悪い

はたして、ディーラーの車検なら受かったのでしょうか。
料金の違いの中身とは、陸運局では落ちるけど
ディーラーではそんなことしませんよ、という(そんなアホな)

車検に通らないヘッドランプで商品化GO
するものでしょうか、
教えてくださいスタンレー電気さん、
シロウトにはわかりません。

とにかく、湘南自動車検査登録事務所で
ユーザー車検をフィット(GD3、ヘッドランプHID)で
受検する際は、4番ではなく3番に並ぶこと。
国内、いや世界に通じる対策としてお勧めできない、
まったくマニアックな知識ですがなにとぞご了承ください。

なにか機械をダマシダマシ使うような(それともだまされているのか)
車検といえどもそんなに気負うことでもないのだと
ビミョーに力が抜けた状態で、のんびりと帰路に着きました。
ハンドルを握りながら、ガラスレンズのヘッドランプなら
こんなことはなかったかも、と、ぼんやり過去の車を思い出すのでした。


補足として、今回は当初は2月28日に検査予約しましたが、
他の事情と重なり、受信した
「検査予約を受付ました」
のメール内の、
「予約の変更、削除はこちらから」のURL経由で
難なく日程変更できました。
私事でいろいろバタバタしていたので、その柔軟さは
ありがたいと思いました。

それと、前回から2年のブランクがある方は、できれば時間に余裕をもって、
しっかり見学して要領を思い出してから検査に臨んでください。
「不合格」だからとそんなに落ち込む必要もありません(実感)
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

ロゴ、イラスト製作します(萌え系のぞく)
筆文字データ作成します
Twitter ツイッター


「ル・マン24時間ー闘いの真実ー」
学生初のル・マン24時間
参戦の記録。
製作のお手伝いをさせていただきました。

電子書籍もあります。

レースとクルマの
電子雑誌書店 ASB

電子ブック 楽天kobo


「ル・マン24時間
ー闘いの真実ー」
Eile mit Weile. あわてない。 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる